« 単色のススメ(緑) | トップページ | 緑単「巨大なる美樹本氏とお姫様」 »

2006年11月29日 (水)

ななあき君のアキハバラ奮闘記Ⅱ

好評(?)だったあのコーナーが帰ってきた!
ブーイングは受け付けませ~ん

さて、今回は「秋葉原のラーメン屋事情」と題しまして、意外とたくさんあるアキバのラーメン屋を紹介してゆこうと思います

 ・九州じゃんがら
たぶん、アキバで最も有名なラーメン屋
豚骨ベースのスープながら、味は思ったよりマイルドであっさりしている
麺は極端なほど細いので、女性でもすっと食べれてしまう
平日でも行列ができるほどの人気店
場所は、駅を降りて中央通りを上野方面に歩き、左手に2つのソフマップをはさむ路地を入って進んだ左手にあります

 ・典座
グルメサイトによく顔を見せる、宣伝意欲あふれる店舗
まず、店内がラーメン屋とは思えないことに驚くかと思われる
味は横浜系で有名な豚骨醤油で、麺は太め
こちらではつけ麺もあるが、他ではめずらしい豚骨醤油のつけ麺である
最近では中&大盛が無料になっている
また雨の日はチャーシューごはんもサービスしてくれる
食いしん坊にはオススメのお店です
場所は、中央通りを上野方面に進んで、左手にソフマップがあるあたり
ドンキの正面あたりです

 ・きわみ
知る人ぞ知る名店
豚骨味でありながら、非常にクリーミーな仕上がりで、女性客にも好評なようだ
麺の太さは普通くらい
とにかくウマイ!
アキバに訪れたら、一度は食べてほしい
場所は、ドンキの裏の通りで、UDXの正面

 ・松楽
なつかしさあふれる雰囲気のお店
中に入ると、どこかタイムスリップしたような気分にさせられます
それだけ、アキバでは異質な感じ
味は普通の醤油
普通の中にある深みが、店の雰囲気と共に感じられる
値段の安さも魅力のひとつ
場所は、中央通りを上野方面に進み、交差点を渡る前にある吉野家の隣です
ちなみに閉店時間がやたら早いので注意

 ・がんこ八代目
とにかく、ユーモアあふれる店
まず、店に入るときに驚かされると思う
ドアノブがついているにもかかわらず、スライド式だからだ
ここでだまされると、亭主が悪魔の微笑を見せてくれるw
味は醤油だが、こってり、普通、あっさりの3段階から選べる
値段が少し高いかな~とは思うが、普通のラーメンにも関わらず、たっぷりと入ったメンマや、2枚の大きなチャーシューを見ると、逆に安く思えてしまう
しかも細麺なので、大盛であっても具が残ってしまう場合があるほどのボリュームだ
しかし味はしっかりしており、お遊びだけで終わる店ではない
場所は末広駅の交差点を本郷方面に進んですぐの左手
何かの骨がぶら下がっているのが目印
平日は中休みがあるので、中途半端な時間にいかないように

 ・光麺
都内では有名なラーメンチェーン店
香ばしい醤油麺は、食べ応え十分!
麺はメニューによって変えるという細かさも見られる
平日ランチタイムでは、一部トッピングか大盛か杏仁豆腐のサービスがある
場所はヨドバシカメラの8階
多少の行列は覚悟して行ったほうがいい

 ・味の萬楽
一見、定食屋のような雰囲気のお店
中に入ってみると、おばちゃん2人が切り盛りしている、ザ・定食屋(あくまで、私が入ったときの話)
味は普通の醤油だが、注目してほしいのはチャーシュー
豚バラ煮込みが使われており、やわらかくておいしい
ラーメン自体も平均以上であった
食べてはいないが、ランチタイム限定でお粥のセットがあるようだ
場所は、駅を降りてすぐの大きな横断歩道を渡って右側の路地を入り(セガが隣接してる方)、まっすぐ進んでさらにもうひとつの横断歩道を渡ったところにある交差点の右角

≪番外編≫
 ・カレキチ
とにかく安いカレー屋
ビーフカレーで\290、カツカレーでも\390という安さ!
味は本格派には劣るものの、カレー版吉野家と考えれば十分な味
牛丼に飽きた人はぜひ訪れてみてほしい
場所は、セガの奥の左手すぐ

 ・サンボ
牛丼専門店
前々から気になっていたので、先日行ってみたのだが、なぜか門前払い
理由も告げられずに追い出された
はっきり言って、行く価値のない店である

|

« 単色のススメ(緑) | トップページ | 緑単「巨大なる美樹本氏とお姫様」 »

雑談・お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135147/4354747

この記事へのトラックバック一覧です: ななあき君のアキハバラ奮闘記Ⅱ:

« 単色のススメ(緑) | トップページ | 緑単「巨大なる美樹本氏とお姫様」 »