« スタックを、さらに掘り下げる | トップページ | guchi »

2006年12月16日 (土)

記事数100つ目記念

グランプリ3直後あたりから立ち上げた本サイトなのですが、今回で100つ目となりました
自分でも、よく続いたなぁと思います
思えば、本当にいろいろありました
「パブリシティ」に載ることに憧れて、なんとなく立ち上げ、がんばって毎日更新しようと思ったものの、いつの間にかたびたびサボるようになり…
というわけで今回は、「記事数100つ目記念」と題しまして、誰も聞いていない質問に答えるなど、裏話をお送りましす
聞きたくないでしょうが、それでも聞いてってください

 ・タイトルの意味
「ななあきのD-0政」
そもそも、なんて読むかわからない人もいたでしょう
ななあきのでぃーぜろまつり」と読みます
URLからわかった人もいるとは思いますけどね
なんでこんなタイトルにしたかというと、私の大好きな漫画である「クニミツの政」からいただきました(ちなみにこの作品の舞台のモデルは、ウチの地方らしいのです)
「政」はもともと「まつりごと」と読み、意味はそのまま「政治」のことです
読ませ方でも分かるように、作中でも「祭」とかけられています
D-0は賞金制のため、殺伐とした雰囲気になりがちなので、「政」のように堅くではなく、「祭」のように楽しくという意味をこめて、このタイトルとしました

 ・ブログのコンセプト
基本的には主に初心者向けに、マナーやプレイング向上をコンセプトとしました
しかし、誰でも楽しく、且つためになるような内容にするよう努めてきました
あとは、自らイベントに赴き、そのレポートを皆さんにいち早く伝えることもコンセプトのひとつです
おかげで、「D-0関係のえらい人が私の前で何か発言したら、なんでもネタにされる」というイメージが上ついてしまったらしいデス(って、中の人とかに言われました)

 ・反シャカシャカ委員会
たぶん、当サイトの知名度を一気の上げた内容でしょう
これを立ち上げた理由は、すでに「Miyu’s Nerd,Greed and World」で書かせていただいたので、そこから引用させていただきます

 「シャカシャカ」という言葉自体は、ただどこかで聞いたから程度で使いました。その時は、ここまで話題になるとは思わなかったので、安易に名づけてしまったことのちょっと後悔しています
 あれを立ち上げたころは、そちらからのアクセスもあったので、たびたび某匿名掲示板も見ていたのですが、今ではまったく見なくなりました。なぜなら、あれは「シャカシャカ」の正悪を問うために考えたわけではないからです
 発端は、「シャカシャカ」をやっている小学生を見たことでした。その子のカードは反れるどころか、折れていました。プレイングを見る限り、それは「シャカシャカ」が原因であるほかなかったです。なにも知らない子が、ただなんとなくかっこいいからといって、大切にしているであろうカードを痛めていくのが心苦しかったのです。そして、私自身「シャカシャカ」が嫌いであったのも理由のひとつです。大会などであの音が響いてくると、雰囲気が台無しになった気分になります。確かに戦術として、ドロー後やハンデスされそうになった時に、ある程度行うのは問題ないと思いますが、常時やっているのは無意味であるはずだと思っていました
 そして立ち上げた理由は、初心者や小中学生に「武器」を与えるため、または放棄させるためです
 まず、やられて嫌だと思っている人には、相手にそれをやめさせることができるだけの「武器」、つまり「知識」を与えることが必要だと思ったのです。やっている人間は「別に迷惑かけてない」などと思っているので、ただ「やめて」言っても、理由がないとやめてくれないと思ったのです。だからこそ、相手の意見を変えさせるだけの「武器」が必要だと思ったのです
 またやっている人たちには、その行為がいかに人に迷惑をかけているか、大会でどれだけ不利になるか、その可能性を知ってほしかったのです。だいたいの人が「ただ、なんとなく」で行っているようだったので、ちゃんと言い聞かせればやめてくれると思ったのです。自分が持っているものが、いかに危険な「武器」だったのか、それを理解してほしかったのです

 某匿名掲示板では、やれこうすれば問題ないだろう、やれ自分は自分で他人は他人などと言っていましたが、私から言わせてみればお門違いです
 ただ、話題になってよかったこともたくさんありました。特に日本選手権で対戦相手に「それ(シャカシャカ)嫌いなので、やらないでもらえますか」と言ったら、相手は快く応じてくれました。「世の中にはシャカシャカ嫌いな人がいるんだ」ということが広まったのは、非常にうれしかったです

 ・D-0関連で知り合った方たちへ
D-0をやってよかったと思うことは、本当に多くの人たちと出会えたことでした
実は、「D-0三大重役」と(勝手に)呼ばれている中村さん、木谷会長、池っち店長とデュエルしたことがありますw
それだけではなく、絶対領域各メンバー、みさん、Miyuさん、ターパンさん、ゆうきぽんさん、ムラナコ先生、マッシュさん、奈央さんなどなど、多くの方と出会うことができました
また直接会ったことはほとんどありませんが、goccoや当サイトに顔を出してくれた方との出会いも忘れてはいません

皆さんの出会いなくしては、ここまで続けていられなかったと思います
当サイトを見ていただいている皆さん、本当に本当にどうもありがとうございます
これからも、当サイトをよろしくお願いします

|

« スタックを、さらに掘り下げる | トップページ | guchi »

雑談・お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135147/4563347

この記事へのトラックバック一覧です: 記事数100つ目記念:

« スタックを、さらに掘り下げる | トップページ | guchi »