« 青系「流れ着くでかいの」 | トップページ | 奈央さん新曲発売記念初心者講習会 »

2006年12月 8日 (金)

スタックって、なんぞや?

もともと初心者やライトユーザ向けに立ち上げたはずの本サイト
しかし最近では、めっきり違う傾向にある気がしてきました
そこで今回は「原点回帰」ということで、基本的なルールを掘り下げていこうと思います
テーマは「スタック」
おそらく、初心者が一番最初につまずくところだと思います
しかし、これさえ理解できれば、D-0が3倍はおもしろくなると思っています
この機会に、ぜひ覚えてみてください

スタックというのは、カードの能力処理を分かりやすくするための架空のゾーンです
プレイされたカードは、すべてスタックゾーンという仮想ゾーンに置かれます
ユニットのプレイも、そのユニットをどのスクエアにプレイするかを宣言しつつスタックゾーンに置かれます
ユニットやベースの(永続型以外の)能力やユニットの移動は、その情報のみがスタックゾーンに置かれます
また、スタックゾーンに2つ目のカードや情報を置くことを、俗にスタックする、またはスタックを積むと言います
そしてスタックゾーンに置かれたカードや能力は、後から置かれたものから順に解決されます
例えば、カードA、B、Cの順にスタックゾーンに置かれたら、C、B、Aの順に解決されます
さらに、Cが解決されたところに、新たにDをプレイしてスタックゾーンに置くことができます
この場合ですと、C、D、B、Aの順で解決されることになります
たぶん、これをやると訳が分からなくなってしまう人もいるでしょう
なので、最初のうちは実際にスタックゾーンを作ってゆっくりと解決するとよいでしょう
能力や移動は、白紙に「能力」「移動」とか書いて代用するといいですよ(ここでパックについている白紙の出番ですョ)

よくスタック処理は難しいという人がいますが、順番にゆっくり解決してゆけば、問題なく解決できるものなんです
そこにはいくつか特殊なルールが存在していますが、そういうのは一切無視しても大丈夫でしょう
というわけで今回はここで終了
次回は、スタック処理における特殊なルールについて説明します
それまでに、今回のことをちゃんと復習しておくように!w

|

« 青系「流れ着くでかいの」 | トップページ | 奈央さん新曲発売記念初心者講習会 »

【D-0】ルール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135147/4464274

この記事へのトラックバック一覧です: スタックって、なんぞや?:

« 青系「流れ着くでかいの」 | トップページ | 奈央さん新曲発売記念初心者講習会 »