« ななあき君のアキハバラ奮闘記Ⅲ | トップページ | ななあき君のアキハバラ奮闘記番外編 »

2006年12月30日 (土)

ななあき君のアキハバラ奮闘記Ⅳ

この前、カードキングダム秋葉原店に小学生の子が来ていた
しかもその子はMtGをやっていた
それに加えてDMもやっているそうな
おのれ、親の金でカードやりやがって…
話を戻して…

対戦相手:「英語混じってるけど大丈夫?」
少年:「大丈夫、分かるから!
 ちょっ、君どういう英才教育受けてるの!?
対戦相手:「でもさ、MtGじゃ対戦相手ぜんぜんいないでしょ?」
少年:「大丈夫、友達みんなやってるから!
 んなっ、それどこのデュエ○アカデミア!?

ちなみに、実力はなかなかあったらしい
よくよく考えてみれば、漫画のDMって、最初のころはMtGやってたんですよね
そのころにみんなでMtGはじめてたとしたら、この境遇も納得かも
それにしても、学力低下が問題視されている児童たち
教育にTCGとか取り入れると意外と効果あるかも~とか思うのは気のせいですかね

|

« ななあき君のアキハバラ奮闘記Ⅲ | トップページ | ななあき君のアキハバラ奮闘記番外編 »

雑談・お知らせ」カテゴリの記事

コメント

いや、多分英語が分かるんじゃないと思いますよ。ある程度慣れてしまうとカードの絵を見て効果が分かる様になるので、「カードの効果が分かる」なんじゃないかと。
自分も昔は読めもしない韓国語のカードとか使ってましたしね。

投稿: Miyu | 2006年12月31日 (日) 08時35分

たぶん、そうだと思いマス
でも、それでも十分すごいことですよ

ちなみに私は、遊戯王で韓国語使ってますよ♪

投稿: ななあき | 2007年1月 1日 (月) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135147/4734021

この記事へのトラックバック一覧です: ななあき君のアキハバラ奮闘記Ⅳ:

« ななあき君のアキハバラ奮闘記Ⅲ | トップページ | ななあき君のアキハバラ奮闘記番外編 »