« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

才気強いよ、才気

とりあえず、「才気」強い
今までいかに手札というものが重要だったかということが、改めて思い知りました
特に「勇気」は天敵なので、「握っておけば安心」という時代は終わりました
これからは、トラップも視野に入れるべきでしょう
せっかく【ゴメス(MW02)】や【ぺとっ(EB03)】のような、新たな強力なトラップも登場したのですし
レン(MW02)】や【5です(MW02)】のようなドローソースも、トラップを引き当てるためと考えれば「才気」も怖くありません
じゃあ【めからびーむ(BR01)】を警戒すべきか?
ぶっちゃけ、「才気」されるのと【めからびーむ(BR01)】されるの、どっちが多いかというと、圧倒的に「才気」なので、あまり警戒しなくていいかも
そもそも、相手が赤使ってなかったら絶対撃たれないし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

P-R新カード考察Ⅰ-14

OGsは1キョウスケルートからやってます
はやく2の方をやりたいところです

 ・・・にゃーっ
ストラテジー 色:緑 LV3 MW 電撃大王 苺ましまろ
【ちょっとお気に入り】
●ターンの終わりまで、味方全員に「元気」という能力を与える。
●希望:レベル5以下の敵を1枚まで選び、エネルギーゾーンにリリースして置く。
コモン

蘭花・フランボワーズ(BR01)】あたりとかだったら強そうですね
単純にパワーの大きい【ルクシオール(BR01)】や【千佳と美羽(MW02)】での殲滅戦も悪くはないです
しかしこのゲームでの「元気」という能力は、相手ターンで「やべぇ、何度ユニットぶつけても倒せねぇ」と言わせるのが強いので、自分のターンだけというのはイマイチそうです

 怪盗百色のマジックショー
トラップ 色:黒 LV4 EB ファミ通文庫 吉永さん家のガーゴイル
【私の乳ぱんつ返せっ!】
□□□

■■■
●《進入された時》相手は自分の手札を2枚選び、捨てる。
●希望:相手は自分の手札を1枚選び、捨てる。
アンコモン

どうでもいいけど、アニメで梨々(水樹奈々)の「乳ぱんつのお姉さん」というセリフが、妙に頭に残ってます
いちおうアドバンテージは取れるものの、スクエアには一切影響しないのが辛いです
こんなことやってるくらいなら、【裏地の無い水着(TDF)】で素直に除去っとけってとこです
いちおう【長澤玲(EB03)】とかとのコンボでカウンターになります

 大佛はずむ
ユニット 色:緑 LV4 移動:←↑→ BP:3500 SP:1500 MW 電撃大王 │鹿縞高校 ♀ かしまし│
【僕・・・本当に女の子になっちゃったのか・・・】
●登場した時、自分のエネルギーか捨札に「大佛はずむ(♂)」があるなら、敵を1枚まで選び、エネルギーゾーンにリリースして置く。
●夢
レア

強いぞ、はずむきゅん!
そしてサインカード
♂はずむがどんなカードかはまだ分かりませんが、困った時に本当に役に立つので、入れておいて損はないはずです
後半でいきるカードですしね
緑はこれで、9枚☆確定か?

 ガーゴイル
ユニット 色:黒 LV7 移動:↑ BP:5000 SP:500 EB ファミ通文庫 │御色町 吉永さん家 錬金術 吉永さん家のガーゴイル│
【汝の罪、万死に値する!】
●味方エリアに登場した時、隣にいる敵を1枚選び、捨札に置く。
●夢
●才気
アンコモン

そぉぉぉの時、特配人が見ぃぃぃたもぉぉぉのは!?
【沙原くぐる(EB03)】のレベルが上がったら、「才気」が付きました
「夢」+「才気」は絶対強いだろうとずっと思ってました
レベルが高いので、出てくる頃にはどちらも手札ないだろうと思うかもしれませんが、このTCGは手札無状態はあまりないので、70%ぐらい成功するでしょう
というか、アドの塊
まぢ強いよ、若本規夫ガーゴイル

そういえば、早いところではもう明日発売ですね
リストは日付変更と同時でしょうか
はてさて、何BOX買おうか・・・
明日はたぶん、黄てさんたちと一緒にパック開けてると思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

完全妄想!「魔法少女リリカルなのは1.0」その3

 高町なのは(スターズ)
色:赤 ユニット LV7 移動:←↑→ BP:7000 SP:2000 魔法少女リリカルなのは │高町家 機動六課 スターズ 魔導師 ミッド式 カートリッジシステム ♀ 魔法少女リリカルなのはStrikerS│
【もう大丈夫だよ。安全な場所まで一直線だから!】
●このカード名は「高町なのは」としても扱う。
●他の「機動六課」の味方が攻撃した時、ターン終了時まで、そのカードのBPを+2000。
●勇気8000

 スバル・ナカジマ
色:赤 ユニット LV5 移動:↑ BP:5000 SP:1500 魔法少女リリカルなのは │機動六課 スターズ 魔導師 ベルカ式 カートリッジシステム ♀ 魔法少女リリカルなのはStrikerS│
【お前はね、私と一緒に走るためにうまれてきたんだよ】
●このカードが移動する時、スクエアを1つ飛ばして移動できる。
●希望:敵1枚を選び、7000ダメージ!

 ティアナ・ランスター
色:赤 ユニット LV5 移動:←↑→ BP:5000 SP:500 魔法少女リリカルなのは │機動六課 スターズ 魔導師 ミッド式 カートリッジシステム ♀ 魔法少女リリカルなのはStrikerS│
【私は・・・、もう誰も傷つけたくないから・・・!なくしたくないから・・・!!】
●登場した時、敵1枚まで選び4000ダメージ!
●夢

 フェイト・T・ハラオウン
色:黒 ユニット LV7 移動:←↑→ BP:7000 SP:2000 魔法少女リリカルなのは │機動六課 ライトニング 魔導師 ミッド式 カートリッジシステム ♀ 魔法少女リリカルなのはStrikerS│
【ハンカチ忘れてなぁい?IDカード持ったね?あ、お小遣い足りてる?もし足りなくなったら大変だから・・・】
●このカード名は「フェイト・テスタロッサ」としても扱う。
●他の「機動六課」の味方が攻撃された時、ターン終了時まで、そのカードのBPを+2000。
●信頼

 エリオ・モンディアル
色:黒 ユニット LV5 移動:←↑→ BP:4000 SP:1500 魔法少女リリカルなのは │機動六課 ライトニング 騎士 ベルカ式 カートリッジシステム ♂ 魔法少女リリカルなのはStrikerS│
【一緒に降りようか・・・?】
●このカードがバトルに勝った時、このカードを隣のスクエアに置くことができる。
●元気

 キャロ・ル・ルシエ
色:黒 ユニット LV5 移動:←↑→ BP:3000 SP:500 魔法少女リリカルなのは │機動六課 ライトニング 魔導師 召喚士 ミッド式 ♀ 魔法少女リリカルなのはStrikerS│
【守りたい・・・。優しい人を・・・。私に笑いかけてくれる人たちを・・・。自分の力で、守りたい!】
●他の「機動六課」の味方のBPを+1000。
●友情1000

 八神はやて(ロングアーチ)
色:白 ユニット LV7 移動:←↑→ BP:7000 SP:2000 魔法少女リリカルなのは │機動六課 ロングアーチ 魔導師 騎士 ベルカ式 ♀ 魔法少女リリカルなのはStrikerS│
【わたしの命への恩返しと、夢の舞台のはじまりや】
●このカード名は「八神はやて」としても扱う。
●「ヴォルゲンリッター」の味方に、「機動六課」という属性を与える。
●登場した時、敵全員に3000ダメージ!
●決意

 リインフォースⅡ
色:白 ユニット LV5 移動:←↑→ BP:4500 SP:1000 魔法少女リリカルなのは │機動六課 ロングアーチ デバイス ベルカ式 ♀ 魔法少女リリカルなのはStrikerS│
【がんばるのはいいですが、ケガをしては元も子もないですよ!そんなんじゃ、魔導師としてはダメダメで~す!!】
●このカードが攻撃された時、自分の手札を1枚選んで捨てることができる。
そうしたら、このカードを隣のスクエアに置くことができる。
●登場した時、プランをめくる。

なにげに今回が、記念すべきはずの200記事目でした
こんなんでいいのか、自分・・・
とりあえず、主要キャラは出しました
ちなみにはやて(ロングアーチ)だけ、スキルタイトルが漫画版から引用しています
暇があれば、他のキャラやストラテジー、トラップもやりたいです
感想とか文句とかどしどし募集しますので、よろしくお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (0)

P-R新カード考察Ⅰ-13

明日はスパロボOGsの発売日なので、更新頻度や密度がしばらく激減します

 桜木茉莉
ユニット 色:緑 LV4 移動:←↑→↓ BP:500 SP:2000 MW 電撃大王 │♀ 苺ましまろ│
【わ、わかったにゃ】
●登場した時、エネルギーを1枚選び、リリースする。
●夢
アンコモン

実質タダのユニット
しかし、注目すべきはBP&SPです
BPが極端に低く、逆にSPが高いことが分かります
SPが2000というのは、敵エリアまで行く機会が少ないということです
つまり、中央エリアにいれば十分仕事をしてくれるということです
相手に除去がない場合、これを倒すには中央投下と移動を駆使しなければなりません
ところが中央投下しようにも、たったBP500のユニットを倒したければ、手札はもったいなくて使うことをしぶります
移動して倒すにしても、移動するユニットが用意できていなければ、中央投下を余儀なくされます
次のターンで移動して倒そうと考えても、再び2点スマッシュはあまりに痛手になります
そう考えると、このカードはテンポアドバンテージを取るためにあるので、コントロールデッキと相性がいいと言えるでしょう

 日渡あや
ユニット 色:黒 LV5 移動:↑ BP:5000 SP:1000 EB マジキュー SFP 1期 ♀ らぶドル 
【これからは、あなたのために歌いたいです】
●登場した時、味方を1枚選び、リリースする。
レア

ヴァニラ・H(BR01)】の上位互換というべきカード
しかもこちらは、自分自身にも使えます
実質「根性」を持っている上に、他のユニットにもそれを与えられるわけです
しかし「夢」を持っていないので、他のユニットをリリースする機会はあまりないかもしれません
そう考えると、「根性」以外に効果をもつ【リク=ハイゼンベルク(BR01)】や【蘭花・フランボワーズ(BR01)】の方が優秀かもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新規ユーザとD-0

D-0ユーザサイトなどの情報をお伝えしてくれる日刊bbkさん(勝手なネーミングすみません・・・)
そこの記事で、気になるものを見つけたので、こちらでもお伝えします

まずはlike a fakeさんの「キャラゲーの魅力」という記事

私にも似たような経験があります
ポケモンにハマっていたから、ポケモンカードゲームをやってみた
スパロボが好きだから、スクランブルギャザーに手を出した

確かにそういう意味では、D-0はきっかけが少ないのかもしれません
CMにしても、リセなどと比べてしまうと「はじめてみよう」という魅力が低いかもしれません
遊戯王なんて、アニメのCMでリアルカードのCMなんてやられたら、やってみたいと思っちゃうでしょうしね(最近アニメ登場カードのリアル化が早いのは、そういう意味かもしれません)
「賞金制」というのも、競馬や宝くじのようなイメージも与えかねなく、中にはあまりいい印象を受けない人もいたかもしれません(まあ、「賞金制」を導入したのには、他のちゃんとした深い理由があったのですが)

でもこれは、ブロッコリーがキャラクター性を押し出した戦略をすればいいのではないでしょうか
実際、ブロッコリーのイメージキャラクターとして登場した「デ・ジ・キャラット」は、今やさまざまなメディアミックスを展開する、一大事業になっています
ストーリーもしっかりしていて、魅力的なキャラクターも多数いるのですから、個人的には不可能ではないと思います

もうひとつがルール箱の隅さんのDimension Revolutionという記事

これは私も感じています
D-0が本格始動して、はや1年半経ちます
最初の一年くらいはプレイヤーの経験値も大差なかったですが、ここまでくるともうそうでもないでしょう
実際、グランプリを2度制覇したプレイヤーも出ました

「やればやれだけ強くなれるTCG」というのは、逆を返せば「費やした時間がモノをいうTCG」ということです
極端な話、「賞金100万円」をきっかけにはじめたプレイヤーが、今からグランプリ6で100万円獲れるでしょうか?
答えはほぼNoです
それこそ一日中練習しなければいけないでしょうし、相手をしてくれる人脈も多く必要ですし、かなりの初期資産やネット環境も必要です
これをすべてクリアできる人間なんて、「ハ○テのごとく!」のナ○お嬢様くらいです
以前「はじめて二週間ほどでグランプリ3で賞金を獲得した人がいる」という話をしたと思いますが、それはあくまで「グランプリ3」の話であって、しかもそうとう濃密な時間を過ごしていたようです
今からはじめて同じ結果が出せるか、そうとう難しそうです・・・

そのためなのか、現在の予選は「通常構築」の他に「2nd限定構築」も多数行われています
しかし、それは意味があるのかとふと思いました
以前、「オセロのセミプロがD-0常連プレイヤーに勝った」という話を聞いたことがあります
D-0ではズブの素人でも、オセロの経験を活かしたプレイングが功をそうしたということなのでしょう
そうなのです、オセロとD-0でもそうなのです
何が言いたいかというと、同じ条件でも経験の差は確実に出てしまうのです
つまり、「2nd限定」という狭いカードプールでも、経験の差は埋めにくいということです
たとえそれを克服したとしても、本戦は「通常構築」の、しかも「2デッキ制」です
もうそこに運の要素はほぼ入ってこなくなります
本戦に出れても賞金は獲れなかった、これは本戦会場への移動費のことを考えても、「まだ予選落ちの方がマシだった」と思う人もいるのではないでしょうか

しかしこちらでは、その答えも提示されていました
それが「レーディングシステムの導入」や「ハンデ戦の導入」です
これについては、私も大賛成です
例えば、「上級プレイヤーが初手を4枚にしてみる」とか「勝つためのスマッシュ数を減らしてみる」とか(元記事より)
「自軍エリアの数を1ヵ所使用不可にする」とかも面白そうです
すでにMtGや、なんとリセでも導入しているそうです
リセは大会運営はブロッコリーが行っているのだから、できないはずがありません!

・・・
さて、ここまでは他サイトからの見解でした
ここからは、私自身の提案です
新規ユーザを獲得する方法、それは今この記事を読んでいるあなた方です!
つまり、友人等を誘ってあげてください
なんでこんなことを言うのかというと・・・、これには心理学的見解があるのです

CMで「○○おいしいよ」と言われるのと、友達に「○○おいしいよ」と言われるの、どっちが食べてみたいと思いますか?
多くの人は後者でしょう
実際経験ある人結構いると思います
より身近な人からの提案の方が、人はその気になりやすいのです

そう考えると、CMよりも友人からの誘いのほうが、はじめやすいということになります
私もD-0は知人の誘いでした
他にも友人知人の誘いではじめたという人は多いでしょう
デュエルマスターズが流行したのも、小学生たちのそういうコミュニティの存在もあったと思います

そしてこれには、ひとつ大きな利点があります
それは、「対戦相手」です
TCGをはじめるにあたり、最も大きな問題が「対戦相手」です
お店で特価セールをしているTCGを買っても、対戦相手が見つからないので買うのをやめた、そんな経験ありませんか?
しかし友人から誘われると、その問題はクリアできます
その誘った人が相手をしてくれるでしょうから
誘った側も、対戦相手が増えるのですから、いいことだらけです

個人的な予想ですが、そろそろ戦略発表会があるかと思います
もし行うならば、2つのサイトの問題についての考えも知りたいところです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

P-R新カード考察Ⅰ-12

今日のお買い物
 ・宝玉獣サファイア・ペガサス ¥735
あの、2倍で売れるんですが・・・
でも、今回は私財に

 は、履き忘れて・・・!?
トラップ 色:黒 LV4 EB マジキュー らぶドル
【マネージャーだから、特別ですよ】
□□□


●《進入された時》自分の捨札にあるレベル4以下のEBのユニットを1枚まで選び、進入されたスクエアにリリースして置く。
コモン

魅力的な効果ではあります
しかし「レベル4以下」で「EB」と、縛りが強めなため、使いづらさが目立ちます
ミゥ(MW02)】との相性はバツグンです
ユニットもリリース状態なので、そのままスマッシュすることもできます
ミルフィーユ・桜庭(BR01)】あたりを侵入させ、【瑠璃(PR)】あたりでスマッシュを狙いに行くのが理想系でしょうか

 天使の羽
ストラテジー LV3 MW gao! ぴたテン
【だって私、天使だもん】
●プランゾーンにあるストラテジーを1枚選び、ターン終了時まで、「夢」という能力を与える。
●希望:レベル5以下の敵を1枚まで選び、エネルギーゾーンにリリースして置く。
レア

サインカードの1枚
ユニット版の【白き月(BR01)】がコモンであったのに対して、こちらはレア
つまり中村さん的には、こちらの方がヴァリアブルであると判断したのでしょう
実際、【エンジェルスラップ(BR01)】や【復活ー!!(TDG)】、【みんなでお風呂(EB03)】など、一発逆転可能なストラテジーの補助として使えそうです
「希望」も「ないよりはある方がマシ」というレベルじゃないところがいいですね
リリィ・C・シャーベット(BR01)】など、急に強力なユニットが多くなるLV5も倒せますし
レン(TDG)】×4【ジャン・プゥ(TDG)】×4【復活ー!!(MW02)】×2【メロンパン(MW02)】×3【天使の羽(MW02)】×3あたりでタッチ緑ってことで、どぉッスか?ゲロゲ~ロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

P-R新カード考察Ⅰ-11

今回は日付変更ぐらいに公開されてたっぽいですね

 メロンパン
ストラテジー LV4 MW gao! DearS
【意外とよく食うなーおまえ】
●エネルギーを2枚選び、リリースする。
●夢

どこの小力?
あちらと違ってレベルが高く、起き上がるのも1枚少ないですが、コストの関係からこちらの方がヴァリアブルかと思われます
特にタッチ緑で活躍しそうな、優秀なカードとなりそうです
ところで、メロンパンといえば「灼眼のシャナ」の主人公、シャナの大好物です
すでに「メディアワークス2.0」で電撃文庫がラインナップされているので、こちらでイラスト違いで再録されそうな予感がします

 メガネウス
ストラテジー 色:黒 LV5 EB ファミ通文庫 まじしゃんず・あかでみい 
【わははははははは。強いぞ僕らのメイドさん!】
●エリアを1つ選び、そのエリアにいるレベル4以下の敵全員を捨札に置く。
●夢

「希望」以外で、初めての敵エリアへ使える確定除去の登場です
「夢」がついているため、入れていて損はなさそうですが、ユニットとしても使える【榊瑞樹(EB03)】とどちらを採用するかで悩みそうです・・・
黄てさんなら、迷わずこっちなんだろうなw

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年6月24日 (日)

レンストおもしろいよ

今、CKアキバで「レンジャーズ・ストライク」の月チャンをやっています
仮面ライダー参戦ということもあって、かなり盛り上がっています
月チャンは新しくそれをはじめようという人にちょうどいいということもあり、今までレンストやっていなかった人もどんどん参加しているようです
でも、どんなゲームか全く分からないというのも不安でしょうq
というわけで、レンストを簡単に説明しましょう

 <レンストの魅力>
子供の頃見ていた、また最近活躍していた戦隊ヒーローが自分の手で動かせる!
しかも共闘こそあれど、ヒーロー同士が戦うのはここだけ!!
さらには仮面ライダーも参戦して、夢の戦隊VSライダー対決!!!
特撮好きな人にはたまりませんぜ、アニキ

 <勝利条件>
相手に7点「ストライク」したプレイヤーの勝利となります
また、デッキからカードが引けなくなったプレイヤーは敗北です

 <カード説明>
・ユニット
ゲームの主軸となるカード
ユニット同士を戦わせたり、相手にストライクしたりします
・オペレーション
場などになんらかの影響を与える、補助的なカードです
基本的には使い捨てで自分のターンでしか使えませんが、中には場に残ったり、相手ターンで使えるカードもあります
・ビークル
仮面ライダーが乗ることのできるマシンです
「RC」を持つライダーとライドさせて(2枚を重ねて)バトルエリアに移動することができます
またライドしたライダーは、バトルエリアに移動した後にライドオフする(重ねていた2枚を分ける)ことで、ライディングコンビネーションを発動することができます

 <おおざっぱな流れ>
・カードの使い方
パワーゾーンにあるカードの枚数以下のパワーを持つカードのみラッシュ(プレイのこと)できます
この時、コマンドゾーンにある、ラッシュしたいカードと同じシンボル(色みたいなもの)のカードを1枚ホールド(カードを横にすること。縦は「リリース」)する必要があります
要するに、ガンダムウォーの「ジェネレーションカード」とP-Rの「エネルギーカード」の両方が必要だと思ってください
ただし、チャージフェイズでカードを置くことができるのは、コマンドゾーンかパワーゾーンかどれか一方で、また1枚しか置けません
・バトル
ラッシュエリアにいるユニットは、バトルフェイズにバトルエリアに移ることができます
ここに置いたユニットは、相手のバトルエリアにいるユニットに攻撃したり、相手にストライクすることができます
また、バトルエリアにユニットを置いた順番によって、ナンバーコンビネーションが発動します
・ストライク
SPが以上あるユニットは、バトルフェイズでストライクすることができます
ストライクした時、SP分のストライクポイントを相手に与えます
この時、相手のパワーゾーンにカードが表向きである場合は、そのカードをSP分裏向きにします
もし裏向きにできるカードがない場合、デッキの上から足りない枚数分、裏向きでパワーゾーンに置きます。

 <ヒーローのような、逆転劇を決めろ!>
・進んでパワーゾーンにカードを置かなくても、ストライクされればパワーは増えてゆく
パワーが高ければ高いほど強いカードがラッシュできるので、進んでストライクされるのもまたひとつのプレイングだ!
・ドローフェイズでドローした後、「手札の枚数<ストライクの枚数」だった場合、追加で1枚ドローできる
一発逆転可能な画期的なシステムだ!

だらだら説明してても、たぶんおもしろさは伝わらないと思います
なので、実際にプレイしてみることをオススメします
また、公式HPではフラッシュを使用したチュートリアルが公開されています
試しに見てみてはどうでしょうか
 →http://www.carddas.com/rangers/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月23日 (土)

完全妄想!「魔法少女リリカルなのは1.0」その2

 高町なのは(レイジングハート・エクセリオン所持)
色:赤 ユニット LV6 移動:↑↓ BP:5000 SP:1500 魔法少女リリカルなのは 高町家 聖祥大附属小学校 魔導師 ミッド式 カートリッジシステム ♀ 魔法少女リリカルなのはA's
【みんな変わってく、変わっていかなきゃ・・・いけないんだ!】
●このカード名は「高町なのは」としても扱う。
●このカードがリリースである時、このカードのBPを+2000。
●このカードがバトルを行った場合、バトル終了時にこのカードをフリーズする。
●勇気6000

 フェイト・テスタロッサ(バルディッシュ・アサルト所持)
色:黒 ユニット LV6 移動:↑↓ BP:5000 SP:1500 魔法少女リリカルなのは 聖祥大附属小学校 魔導師 ミッド式 カートリッジシステム ♀ 魔法少女リリカルなのはA's
【ごめんね・・・ありがとう・・・アリシア】
●このカード名は「フェイト・テスタロッサ」としても扱う。
●このカードがリリースである時、このカードのBPを+2000。
●このカードがバトルを行った場合、バトル終了時にこのカードをフリーズする。
●勇気6000

 八神はやて
色:白 ユニット LV2 移動:↑ BP:1500 SP:0 魔法少女リリカルなのは ♀ 魔法少女リリカルなのはA's
【マスターの言うことは、ちゃんと聞かなあかん!】
●このカードがスクエアから捨札に置かれた時、自分の山札を見て「高町なのは」「フェイト・テスタロッサ」のうち1枚まで選び、デッキの一番上にプランゾーンとして表にして置く。
●夢
●友情1000

 八神はやて(魔導騎士)
色:白 ユニット LV6 移動:↑↓ BP:5000 SP:1500 魔法少女リリカルなのは 魔導師 騎士 ベルカ式 ♀ 魔法少女リリカルなのはA's
【リインフォース・・・私の杖と甲冑を】
●このカード名は「八神はやて」としても扱う。
●味方の「八神はやて」がスクエアから捨札に置かれた時、プランゾーンにあるこのカードを、味方エリアにリリースして置く。
●友情1000

 シグナム
色:白 ユニット LV5 移動:↑ BP:5500 SP:1500 魔法少女リリカルなのは 騎士 ベルカ式 カートリッジシステム ヴォルゲンリッター ♀ 魔法少女リリカルなのはA's
【我、夜天の主の下に集いし騎士】
●決意
●あなたの手札またはプランゾーンの「八神はやて」に、「決意」という能力を与える。

 シャマル
色:白 ユニット LV5 移動:←↑→ BP:4500 SP:1000 魔法少女リリカルなのは 騎士 ベルカ式 ヴォルゲンリッター ♀ 魔法少女リリカルなのはA's
【主ある限り、我らの魂尽きること無し】
●信頼
●夢
●「八神はやて」の味方に、「信頼」という能力を与える。
●あなたの手札またはプランゾーンの「八神はやて」に、「夢」という能力を与える。

 ザフィーラ
色:白 ユニット LV4 移動:←↑→ BP:3000 SP:1000 魔法少女リリカルなのは 守護獣 ベルカ式 ヴォルゲンリッター ♂ 魔法少女リリカルなのはA's
【この命ある限り、我らは御身の下に有り】
●「八神はやて」と「リインフォースⅡ」と他の「ヴォルゲンリッター」の味方のBPを+1000。
●希望:自分の山札を見て「八神はやて」を1枚まで選び、味方エリアにフリーズして置く。

 ヴィータ
色:白 ユニット LV5 移動:↑ BP:5000 SP:1500 魔法少女リリカルなのは 騎士 ベルカ式 カートリッジシステム ヴォルゲンリッター ♀ 魔法少女リリカルなのはA's
【我らが主、夜天の王、八神はやての名の下に!】
●元気
●「八神はやて」の味方に、「元気」という能力を与える。

 リインフォース
色:白 ユニット LV8 移動:←↑→ BP:9000 SP:2500 魔法少女リリカルなのは デバイス ベルカ式 ♀ 魔法少女リリカルなのはA's
【私は、世界で一番幸福な魔導書ですから・・・】
●登場した時、このカード以外のすべての味方を捨札に置く。
●味方は登場できない。
●味方がスクエアに置かれた時、それを捨札に置く。
●このカードがバトルに勝った時、ターン終了時までBPを+1000。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月22日 (金)

P-R新カード考察Ⅰ-10

 みんなでお風呂
ストラテジー 色:黒 LV8 EB ファミ通文庫 
【ぷぷぷぷぷっ】
●自分の捨札にあるのないユニットを2枚選び、手札に加える。
レア

なるほど、【石鹸の記憶(TDF)】に☆がなかったわけだ
ほぼ間違いなく、必須クラスのカードでしょう
4枚集めておいて損はないと思います
明らかに強いことは分かりきっているので、小難しいことは言いません
つか、レベルって8があったんですね
やっぱり緑にもLV8カードがあるんでしょうか
ところで、【石鹸の記憶(TDF)】といい、このカードといい、「洗う」という行為が捨札回収というイメージなんでしょうか
捨札を洗ってスッキリ、みたいな?

 負けたくないって・・・思ってた
ストラテジー LV4 MW 電撃大王 かしまし
【やす菜みたいにきれいじゃないから】
●レベル5以下の敵を1枚選び、エネルギーゾーンにリリースして置く。
●希望:レベル7以下の敵を1枚選び、エネルギーゾーンにリリースして置く。
アンコモン

田村ゆかりVoで読んであげてください
普通に使おうが、「希望」で使おうが、除去ができます
緑はバウンスもでき、土地埋めもできるし、除去に種類がありますね
今回の更新で、リアニメイトにまた新たな強力カードの存在が明らかになったので、土地埋め系除去にも脚光が浴びるのではないでしょうか
シャープシューター(BR01)】や【アニス・アジート(BR01)】などはまさにそれでしょう
リアニメイトに「負けたくないって・・・思ってた」ら、とりあえず使ってみましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

P-R新カード考察Ⅰ-9

 スイッチ入っちゃった
ストラテジー 色:緑 LV5 MW gao! Venus Versus Virus
【こうなったら誰も止められない・・・!!】
●敵1枚を選び、手札に加える。味方を1枚選び、選んだ敵のいたスクエアに向きを変えずに置く。
コモン

心に飛び込む君の情熱は鍵
普通に進もうが、効果で動こうが、どちらにせよ「勇気」やトラップは発動してしまうため、あまり有り難味が感じませんね
バウンスも、【ルクシオール(BR01)】のような純粋なアタッカーでなければ、あまり役に立たないですし
役に立ちそうな場面といえば、【人外魔境(TDF)】や【偵察プローブ(BR01)】のトリガーを飛び越えて敵陣に攻め込めることとか、ですかね

 榊瑞樹
ユニット 色:黒 LV4 移動:←↑→ BP:5000 SP:1000 EB SFP 3期 ♀ らぶドル 
【私が歌うのは、復讐のため】
●味方エリアに登場した時、隣にいるレベル4以下の敵を1枚まで選び、捨札に置く。
●夢
レア

【榊瑞樹(TDF)】のイラスト違い、ただしスキルタイトルはそのまま
こちらは西又絵ではなく、’06/10/30に発売された「らぶドル ~solo etude~ featuring Mai Nonomiya」で挿絵を担当した「羽純りお」先生の書き下ろしだとか
ちなみに先生は、西又先生の所属する「Navel」の姉妹ブランド「Lime」に所属する原画家のようです
また以前は「あやせりお」というP.N.で、「CIRCUS」に所属していたとか(まだ所属しているのかも。誰か詳細希望)
え、考察?
今さらでしょ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

P-R新カード考察Ⅰ-8+α

 迷宮倉庫
トラップ 色:黒 LV3 EB ファミ通文庫 まじしゃんず・あかでみい
【なんだかダンジョンなんですけど。】
●《相手のターン中に味方がスクエアから捨札に置かれた時》自分の捨札にあるのないレベルが捨札に置かれた味方のレベル+2以下のユニットを1枚まで選び、味方エリアにフリーズして置く。
アンコモン

なんだか強そうなんですけど。
例えば、【タクト・マイヤーズ(BR01)】がやられて【ルクシオール(BR01)】が出てくる、とか
テキスト見る限り、たった今やられたユニットも戻せるっぽい
強力なパンプ効果を持つ【デ・ジ・キャラット(BR01・U)】を何度も何度も戻せるって、強くないですかね
トリガーも満たしやすいですし、使用者も多くなりそうです

 ミゥ
ユニット 色:緑 LV4 移動:←↑→ BP:4000 SP:1500 MW gao! コミュニティ 小春高校 宇宙人 ♀ DearS 
【立派にお務めしてみせますわ】
●登場した時、敵か味方を1枚まで選び、そのユニットを仲間のいない隣のスクエアに向きを変えずに置く。
●夢
レア

DearSのキャラはえちぃのう・・・
まず思ったのが、黒との相性のよさ
無理やり敵を中央ラインに引っ張ってきて、【沙原くぐる(EB03)】の射程圏内としたり、【人外魔境(TDF)】で他の敵もろとも葬るなんてことができます
そうでなくても、前に出てきにくい【ミルフィーユ・桜庭(BR01)】や【デ・ジ・キャラット(BR01・U)】を中央投下で倒せるようになります
強いことには強いのですが、ここにを割く余裕があるかが問題です
たぶん【レン(TDG)】は4枚確定でしょうから
それにしても、P-Rの緑は、D-0でいう青の要素が強いような気がしてなりません

さらに今回は、アクエリではおなじみの「プラチナパック」が発売されることが発表されました

1パック¥500 5枚封入 1BOX6パック(¥3000) SP仕様 全18種類(それぞれ)
 ●らき☆すた:8/25発売(8/17~19(コミケ72)で販売販売)
  ※BOX特典:オリジナルゲームマット(裏面はクイックマニュアル)
←情報源:http://www.getchu.com/soft.phtml?id=432025
 ●風の聖痕(スティグマ):10/6(トレカショー秋)発売

特に、今人気の絶頂とも言うべき「らき☆すた」がこのタイミングで登場するのは、大きいですね
泉こなた(PR)】も合わせれば、らきすた中心デッキもできそうです

またこんな情報も

8/25から1ヶ月間、全国のカードショップにて「らき☆すたかっぷ」を開催!

詳細はまだ不明ながら、なんだかおもしろそうなことをやるようです
時期的に、「らきすたのカードをデッキに入れなければならない」なんてレギュレーションになりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全妄想!「魔法少女リリカルなのは1.0」

あの大人気アニメ「魔法少女リリカルなのは」シリーズが、なんとプロジェクト・レヴォリューションに電撃参戦!
混色パックになっているものの、パック内のシナジーが非常に高く、専用デッキが作りやすいのが特徴
今回は収録カードの一部を公開だ!

 高町なのは
色:赤 ユニット Lv:2 移動:↑ BP:1500 SP:0 魔法少女リリカルなのは 高町家 聖祥大附属小学校 ♀ 魔法少女リリカルなのは
【簡単だよ・・・名前を呼んで】
●このカードがスクエアから捨札に置かれた時、自分の山札を見て「フェイト・テスタロッサ」「八神はやて」のうち1枚まで選び、デッキの一番上にプランゾーンとして表にして置く。
●夢
●友情1000

 高町なのは(レイジングハート所持)
色:赤 ユニット Lv:5 移動:↑↓ BP:5000 SP:1500 魔法少女リリカルなのは 高町家 聖祥大附属小学校 魔導師 ミッド式 ♀ 魔法少女リリカルなのは
【受け取ったのは勇気の心、手にしたのは魔法の力】
●このカード名は「高町なのは」としても扱う。
●味方の「高町なのは」がスクエアから捨札に置かれた時、プランゾーンにあるこのカードを、味方エリアにリリースして置く。
●友情1000

 ユーノ・スクライア(動物形態)
色:赤 ユニット Lv:3 移動:←↑→ BP:2000 SP:500 魔法少女リリカルなのは 魔導師 ミッド式 動物 ♂ 魔法少女リリカルなのは
【助けて!!】
●このカード名は「ユーノ・スクライア」としても扱う。
●このカードがスクエアから捨札に置かれた時、自分の山札を見て「高町なのは」を1枚まで選び、手札に加える。

 ユーノ・スクライア
色:赤 ユニット Lv:4 移動:←↑→ BP:3000 SP:1000 魔法少女リリカルなのは 魔導師 ミッド式 ♂ 魔法少女リリカルなのは
【なのはが僕に、そうしてくれたみたいに】
●味方の「高町なのは」のBPを+2000。
●希望:自分の山札を見て「高町なのは」を1枚まで選び、味方エリアにフリーズして置く。

 フェイト・テスタロッサ
色:黒 ユニット Lv:2 移動:↑ BP:1500 SP:0 魔法少女リリカルなのは ♀ 魔法少女リリカルなのは
【だから教えてほしいんだ、どうしたら友達になれるか・・・】
●このカードがスクエアから捨札に置かれた時、自分の山札を見て「高町なのは」「八神はやて」のうち1枚まで選び、デッキの一番上にプランゾーンとして表にして置く。
●夢
●友情1000

 フェイト・テスタロッサ(バルディッシュ所持)
色:黒 ユニット Lv:5 移動:↑↓ BP:5000 SP:1500 魔法少女リリカルなのは 魔導師 ミッド式 ♀ 魔法少女リリカルなのは
【あなたに生み出してもらって、育ててもらった、あなたの娘です】
●このカード名は「フェイト・テスタロッサ」としても扱う。
●味方の「フェイト・テスタロッサ」がスクエアから捨札に置かれた時、プランゾーンにあるこのカードを、味方エリアにリリースして置く。
●友情1000

 アルフ(動物形態)
色:黒 ユニット Lv:3 移動:←↑→ BP:2000 SP:500 魔法少女リリカルなのは 使い魔 ミッド式 動物 ♀ 魔法少女リリカルなのは
【あの娘は何も悪くないんだよ!!】
●このカード名は「アルフ」としても扱う。
●このカードがスクエアから捨札に置かれた時、自分の山札を見て「フェイト・テスタロッサ」を1枚まで選び、手札に加える。

 アルフ
色:黒 ユニット Lv:4 移動:←↑→ BP:3000 SP:1000 魔法少女リリカルなのは 使い魔 ミッド式 ♀ 魔法少女リリカルなのは
【フェイトが悲しいと、私の胸も千切れそうなくらい痛いんだ!】
●味方の「フェイト・テスタロッサ」のBPを+2000。
●希望:自分の山札を見て「フェイト・テスタロッサ」を1枚まで選び、味方エリアにフリーズして置く。

 クロノ・ハラオウン
色:青 ユニット Lv:5 移動:←↑→ BP:5000 SP:1000 魔法少女リリカルなのは 魔導師 ミッド式 時空管理局員 ♂ 魔法少女リリカルなのは
【この程度の相手に、無駄弾は必要ないよ】
●他の「魔導師」の味方のBPを+1000。
●信頼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

P-R新カード考察Ⅰ-7

今日のお買い物
 N・グランモール:¥105×3
 同族感染ウィルス(プロモパラ):¥315
 ブロックマン:¥315
 ダンディライオン:¥315
 マジック・ストライカー:¥315
 ボマー・ドラゴン:¥315
 D-HEROディスクガイ:¥315
 死霊騎士デスカリバー・ナイト:¥315
 収縮:¥315
相変わらずすごい値段設定をする店だ・・・

 松岡美羽
ユニット 色:緑 LV4 移動:←↑→ BP:4500 SP:1500 MW 電撃大王 ♀ 苺ましまろ
【へこめ】
効果:●勇気5000
コモン

現在、公認大会の参加賞として配布中のカードの一般販売版
緑は今のところ、唯一ドローソースがあるので、手札にあってこそ意味のある「勇気」と相性がいいのは実証済み
それが緑単色でできるのだから、強くないわけがない!
他にも緑「勇気」があったら、特に「勇気6000」があったら話は別ですけどw
どうでもいいけど、スキルタイトルがなぜかでかい

 沙原くぐる
ユニット 色:黒 LV6 移動:↑ BP:5500 SP:1500 EB ファミ通文庫 コンパニオン 大曲垣峠中学 妖怪 ♀ ぺとぺとさん 
【なに見とんじゃあコラ】
効果:●味方エリアに登場した時、隣にいる敵を1枚選び、捨札に置く。
●夢
アンコモン

トライアル・ファイトのブースター版
イラストがショートからロングに変わっています
ちなみに膝元にいるのは、あの【こぬりちゃん(TDF)】
またショートの方が後期Verです
このカードの存在自体は、サインカードでも公開されていましたが、よく見るとレア度がアンコモンです
どうやら今回のサインカードは、レアだけではないようです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

P-R新カード考察Ⅰ-6

 静紅・ヴァンカッセル
ユニット 色:黒 LV5 移動:←↑→ BP:5000 SP:2500 EB マジキュー ウィータ聖心学園 ♀ Duel Dolls 
【・・・ほら、また想像してる。彼の事を考えてる】
効果:●このカードがバトルダメージを受けた時、このカードを捨札に置く。
●夢
アンコモン

水着じゃない静紅
なんか、☆付きました
現環境では、ユニットの長期生存率はかなり低いので、この能力はさほど気にはならないでしょう
まあ、【ハーベスター(BR01)】あたりと相打ち取られたら凹むでしょうけどw
そう考えると、むしろSP2500がどれだけ偉いかが分かります
1回スマッシュ入れられたら、十分仕事したっていう時代ですからね
私的には、やり手なユニットだとは思います
ただ☆付きというのが厳しいですね
たぶん【水着の静紅(TDF)】あたりでぴょこっと出ないようにするためだと思うんですが、ここに☆を割くのは難しそうです

 大佛はずむ
ユニット 色:緑 LV4 移動:↑ BP:5000 SP:1500 MW 電撃大王 鹿縞高校 ♀ かしまし
【みんなと笑顔のまま最後まで・・・】
効果:●信頼
●決意
コモン

苗字は「おさらぎ」と読みます
「決意」かつ「信頼」って、けっこうおもしろそうです
いきなり中央エリアでラリアート通せんぼできるのですから
相手の行動を制限できるというのは、いろいろな戦術が生まれます
例えば、このカードを中央ライン&エリアに置いておけば、相手はこのカードを対処しない限りスマッシュを狙えません
そこに【今夜は仮面舞踏会にょ~(BR01)】の緑版(たぶんあると思われ)あたりを仕掛けておけば、かなりのテンポアドバンテージを取れます
もしかしたら、登場するカードによって他にも使い方があるかもしれません
はずむきゅんは可能性を持った1枚である、ということで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

P-R新カード考察Ⅰ-5

 これから・・・ずっと・・・
トラップ 色:緑 LV5 MW gao! ぴたテン
【こんな風にこれから・・・生きていくんだ・・・】
効果:●《相手がプランをしてユニットがめくれた時》エリアを1つ選び、そのエリアにあるレベルがめくれたユニットのレベル以下の敵全員をエネルギーゾーンにリリースして置く。
コモン

この場面、思い出してだけで泣けてくる・・・
一番好きな場面でしたよ、ここ
本題の効果は・・・、正直どうでしょうか
ぱっと見強そうではあるものの、確実性が欠けます
今後次第ですが、「才気」が流行れば自然に「勇気」も減ってしまうので、実質ユニットも少なくなってしまいます
そうなれば、なおさら採用が厳しくなるでしょう
また、エリアにユニットを並べないようにするプレイングは【人外魔境(TDF)】や【エンジェルスラップ(BR01)】などでもう学ばれているので、それをプランをする前にすればいいだけです
それでも、このトリガーは基本的に避けては通れないので、使ってみる価値は十二分にあるでしょう

 羽瀬川鈴穂
ユニット 色:黒 LV3 移動:←↑→ BP:2000 SP:1000 EB ファミ通文庫 学園 ♀ まじしゃんず・あかでみい
【「ごめん・・・お願いね」】
効果:●このカードがスクエアから捨札に置かれた時、自分の捨札にある「羽瀬川鈴果」を1枚選び、手札に加える。
●夢
アンコモン

自身が回収できると思いきや、よく見ると「羽瀬川鈴””」を回収ね・・・
そしてこのカードは「羽瀬川鈴””」
別物でした
なんか残念
いろいろ妄想してたのに・・・
ちなみに、「穂」が表人格で「果」が裏人格と、いわゆる二重人格のようなものらしい
※参考文献:http://www.enterbrain.co.jp/game_site/MA/charactor03.html
回収先の「羽瀬川鈴果」が分からなければ、正直評価しづらいですね
とりあえず、プランから表を中央投下で裏回収とかいい感じそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

P-R新カード考察Ⅰ-4

 長澤玲
ユニット 色:黒 LV5 移動:↑ BP:4000 SP:1000 EB マジキュー SFP 2期 ♀ らぶドル
【せやなあ・・・歌詞を覚えたらキス一つ、でどや?】
効果:●相手の手札が1枚以下なら、このカードのBPを+2000。
●才気
アンコモン

らぶドルって、どいつがどいつ?
とうとう出ました、「才気」!
「夢」がないものの、一方的にアド取れるのは強力です
現在必須クラスであろう「勇気」を潰せる可能性があるのも大きいです
さらに前半能力がそれと非常にかみ合うのがうれしいですね
黒の基本ユニットとなりそうです
ところで、【ジャン・プウ(TDG)】のような「プランから出たら「才気」」みたいなユニットも出たりするんですかね
もし出たら、それこと必須クラス

 鷹花スミレ
ユニット 色:緑 LV3 移動:←↑→ BP:6000 SP:1000 MW gao! Venus Vangard 銀女学院 ♀ Venus Versus Virus
【覚悟はできています】
効果:●このカードがスクエアから捨札に置かれた時、自分のエネルギーを1枚選び、捨札に置く。
●決意
レア

これ、どこのサラマンダー?
デメリットがあるものの、恐ろしいくらいのコストパフォーマンスを誇るカードです
さらに「決意」も持っているため、中央投下しながら展開もできます
普通に展開しながら【エンジェルスラップ(BR01)】を回避できるので、相手をかく乱することも可能です
デメリットも、ウィニーならばさほど気にはなりませんし、それ以外ならば後半のそれこそ【エンジェルスラップ(BR01)】になるでしょう
「決意」はたぶん、使ってみないと分からない強さを秘めていると思うので、今からプロキシで試してみてはどうでしょうか
やっぱり、裏スミレもいるのかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

P-R新カード考察Ⅰ-3

 復活ー!!
ストラテジー 色:緑 LV5 ☆ MW gao! DearS
【レン、復活ー!!・・・ナノダ・・・】
効果:●自分のエネルギーゾーンにあるレベル5以下のユニットを1枚選び、味方エリアにリリースして置く。
レア

生命の門(I-1)】?
大丈夫(MW02)】の「希望」と違い、リリースインかつ☆可と、ぐっと使いやすくなっています
さすが☆付
これがあれば、【デ・ジ・キャラット(BR01・R)】で強引なフィニッシュも可能です
「夢」がないのが痛いものの、【天使の羽(MW02)】である程度は補助できそうです
つか、確実性の薄い【クロノドライブ(BR01)】よりも遥かに優秀
それよりなにより、レンえちぃ

 梨々=ハミルトン
ユニット 色:黒 LV3 移動:←↑→ BP:2500 SP:1000 EB ファミ通文庫 御色町 超能力 ♀ 吉永さん家のガーゴイル
【私は怪盗百色の娘・・・怪盗白色よッ!!】
効果:●夢
●勇気4000
レア

水樹奈々
要するに、小型【シャープシューター(BR01)】
なにげに黒初の「勇気」持ちだったり
しかし今の環境で4000ダメージだけではつらいかもしれません
どちらかと言えば、対ウィニー用というところでしょうか
そもそもこのカード自体がウィニーユニットなので、ミラーマッチで力を発揮しそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P-R新カード考察Ⅰ-2

 マリアンジュラ・クラウディオ・キュールマン
ユニット 色:黒 LV3 移動:←↑→ BP:2500 SP:1000 MW マジキュー ウィータ聖心学園 ♀ Duel Dolls
【マリアンジュラは負けませんわっっ!!】
効果:●このカードがスクエアから捨札に置かれた時、そのターンの終わりに、自分の捨札にあるこのカードを1枚選び、手札に加える。
●気合
レア

名前長ぇ!!
もしカード名を指定するような効果が出たら、狙ってみる価値あるかもw
原作知らないんですけど、Wikipediaによると「マーグリーズ・ポポル・フリズリクスドッティル8世」なるキャラもいる模様
覚えられるかっ!!
効果はやられても手札に戻ってくる、ヴァンパイアのようなカード
ただしこうなると、「気合」がやっかいになりそうです
「希望」を何度も誘発させられるのは便利なのですが、以前公開したデッキでは「気合」2回ほど使うと負けてしまうことがしばしばだったので、そうそう何度も出してられないと思います
やるならば【ナノナノ・プディング(BR01)】を【石鹸の記憶(TDF)】で使いまわすくらいするべきでしょう

 大丈夫
ストラテジー 色:緑 LV3 MW 電撃大王 かしまし
【行けるわ・・・私は信じてる】
効果:●相手のトラップを1枚選び、エネルギーゾーンにリリースして置く。
●希望:自分のエネルギーゾーンにある☆のないレベル5以下のユニットを1枚まで選び、味方エリアにフリーズして置く。
コモン

通常効果は、今のところ【めからびーむ(BR01)】の劣化版という印象しかありません
夢がない分、1:1にしかならず、またエネルギーが無くて使えなかったはずの「勇気」を使うチャンスを与えてしまう可能性も出てきてしまいます
もし今後、「捨札のトラップカードを手札に加える」効果を持つカードや、「相手の効果によって捨札に置かれた時」に発動するようなトラップが出ない限り、普通に使うことはないでしょう
しかし「希望」は別物です
☆無という制限があるものの、【クウ・エアハルト(BR01)】【リリィ・C・シャーベット(BR01)】【デ・ジ・キャラット(BR01・U)】のような強力ユニットを出すことができます
いよいよ「才気」も登場しそうなので、エネルギーゾーンは「ガンダムウォー」でいうところの「ハンガー」的な役割もしそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

P-R新カード考察Ⅰ-1

前回は小難しい内容でしたが、けっこう反響あったっぽいですわ
「アキバ2.0」での検索数が異常でした
たまにはああいう話もアリですかね
実際、政治の話とか好きですし、私

さて、今回からしばらくはP-Rの新カード考察をやってゆきます
D-0もそうでしたが、公式HPでこれ出ると「もうすぐ新弾出るんだなぁ」って実感しますよねw

 千佳と美羽
ユニット 色:緑 LV6 移動:←↑→ BP:7000 SP:1500 MW 電撃大王 ♀ 苺ましまろ
効果:なし
アンコモン

まんま【ルクシオール(BR01)】ですが、何気にアンコモンです
レア度の違いの理由はいかに・・・(ルチアのせい、とか)
何はともあれ、トライアルデッキにはなかった緑の大型ユニットの登場です
これで【余命1ヶ月(TDG)】も単色で使いやすくなりそうです

 野々宮舞
ユニット 色:黒 LV2 移動:↑ BP:4500 SP:1000 EB マジキュー SFP 3期 ♀ らぶドル
効果:相手の手札が0枚なら、このカードのBPを+2000する。
気合
アンコモン

なんでしょう、これは
前半でも後半でも役に立つとか
しかも今度こそ例の「才気」が登場しそうなので、このカードの使い勝手を上げてくれそうです
しかし、移動方向が↑のみというのが、正直辛いです
←→に移動できないのは痛手になることは、もう多くのプレイヤーが感じていると思います
これをどう捉えるかで、【こぬりちゃん(TDF)】とどっちを取るかが決まりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

「アキバ2.0」って、何? ~TVとオタク~

あるTV番組で、「アキバ2.0」という言葉が出ていました
これはその番組の俗語で、ある特定の「イケメンオタク」の通称として使っていました
ちなみに「2.0」というのは

・”2”枚目
・”2”次元萌
・女性経験”0”

ということを、バージョンアップの「2.0」に引っ掛けて考えたようです

しかし、その内容は正直痛いものでした
「30歳まで童貞でいると魔法が使える」だの「かわいい男の子萌は常識」だの、まるで「アキバにいる人間は、たとえイケメンでもヘンタイ」とでも言わせたいかのような内容でした
あれはフィクションであってほしい、きっと台本があったんだろう
そう思いたくなるような、いやそうあってほしいとまで思ってしまいました
そうでないにしても、TVで放送すべき内容ではないように思えました

なぜこんなことを私が取り上げたかというと、皆さんにもちょっと考えてほしかったからです
「秋葉原」という土地は、今や外国人観光客も多く訪れる、日本有数の観光スポットになりつつあります
実は外国人オタクは日本のオタク文化に憧れを持っているようで、ある国のデモ行進にあの「ハルヒ」の画像が使われたそうです
本来なら世界的に誇ってもいいはずのオタク文化を、なぜ貶す様なことをあの番組はしたのでしょうか?
その番組だけでなく、オタクを印象悪く見せようとする番組は多く見られます
TVでそういう面を見せてしまう人も人ですが、それをひやかし半分で放送してしまう局も局なのではないでしょうか

私の友人知人にもオタクはかなりいますが、TVで見られるようなオタクはまったくいません
たぶん、ほとんどの皆さんも同じだと思います
しかし、TVに出てくるのは「3次元の女の子は奥行きが気持ち悪い」のような、完全に常識外れのことしか言わないようなオタクばかりです
これでは、「オタクってみんなこういうのばっかりなんだ」と視聴者が思っても不思議ではありません
せっかく「電車男」でオタクのいい部分をアピールできたのに、なぜこのようなことを繰り返すのでしょうか?
もしかして、オタクを撲滅したいの?って感じです

もう「オタクはキチ○イ」という時代は終わりました
これからは良いオタク文化をアピールすべきです
日曜日のホコ天では、毎回さまざまなコスプレイヤーやバンドが活動しています
ここからプロへの道が開けた人たちがいるのも現実です(「Little Non」とか)
ごく一部の非常識なオタクばかり取り上げるのは、もうやめにしてほしいです
またTVに出演するオタクたちも、もっと常識を考えて行動、発言してほしいものです
自分たちの行動で嫌な思いをする人たちが、世界規模でいるかもしれないのですから

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

トラップ対処論

最近D-0のカードに触ってすらいないような・・・
話だけはするんですけどね

今回は、相手がトラップカードを用意してきた時のお話です
トラップカードは現在、自分のターン以外でも使える数少ないカードです
特にトラップカードは他と比べて強力な効果を有します
しかしその分、発動タイミングなどが限られているので、多少使いにくくなっています
なので、用意されたトラップが予想できれば対処の仕方はあるのです

では、どのように判断すればよいのでしょうか
一番簡単な方法は、直接見ることです
ここで言う「見る」とは、伏せられているカードを直接見ることではありません(当たり前)
エネルギーやプラン、スマッシュで見えたカードから判断するのです
ゲームのシステム上、公開情報がどうしても多くなってしまうため、そのどこかでトラップカードが見えてしまう可能性は十分にあります
「ファースト・インパクト!」および「セカンド・インパクト!」の上位レシピを見れば分かるように、トラップカードは多くて2種類ほど「セカンド・インパクト!」においては1種類までしか入っていません
これは現段階では、トラップよりも「勇気」で対処したほうのが得策だという理由もあります
なので現在のメタゲームでは、1枚でもトラップカードが見えてしまったら十分対処できるのです
ではこれを踏まえて、カード別の対処法を考察してゆきましょう

 今夜は仮面舞踏会にょ~(BR01)】
 クロノ・クェイク爆弾(BR01)】
要は攻撃しなければいいだけなので、相手ユニットはなるべく効果で除去すればいいのです
後半であればあるほど厄介極まりないカードなので、挽回可能な序盤の内に使わせてしまうのも手です
もちろんオーバーパワーで使われても大丈夫な状況で攻撃を仕掛けるのもアリです
クロノ・クェイク爆弾(BR01)】の場合は、先に攻撃してからユニット展開をするようにしましょう

 死ねにょ(BR01)】
端攻めを心がけましょう
中央ラインに置かれた敵は効果で除去すれば、これでも十分戦えます
また、こちらも序盤の内に使わせてしまうというもの手です
あるいは、【宇宙船(BR01)】などの「希望」ユニットで中央攻めをするという手もあります

 クラストブレイカー(BR01)】
味方までダメージを受けてしまうため、現在はあまり採用されていないようです
しかしハマれば危険なので、なるべく被害が少なく済むように対処しましょう
もちろん、危険区域に侵入しないようにしたり、オーバーパワーユニットで進入するようにするのも有効です

 影の月(BR01)】
1体だけスマッシュするのではなく、複数体スマッシュするようにすれば、それほど怖くはありません
また他のトラップと違い、どちらかと言えば序盤に使われた方が厄介なカードなので、序盤にスマッシュしないようにすれば意外と大丈夫だったりします
スマッシュする前に、相手の4コスト以下のユニットが何がどれだけ出ているかを確かめてからスマッシュするようにしましょう

 偵察プローブ(BR01)】
現行ではどうやってもこの発動条件を避けて通ることができないため、あえて危険で飛び込むしかありません
そしてこのカードの最も恐ろしいところが、手札を見られるということです
手札を見ればある程度の戦術は読めてしまうため、相手に1枚も2枚も上を行かれてしまいます
なるべく手札が少ない時に飛び込むのが理想です
この時手札に【レン(TDG)】があれば、手札を入れ替えることができるので状況を緩和することができます
何気に使われるとかなり厄介なカードなので、甘く見ないこと

 【人外魔境(TDF)】
現在最も採用率が高い思われるカード
黒エネがあり、トラップが仕掛けられていれば、8割方このカードでしょう
できるだけ中央ラインから攻めるようにすれば、ある程度は回避できます
最もやってはいけないのが、味方を2体以上破壊されてしまうこと
移動する前に、味方の配置をきちんと確認しておきましょう

 【裏地の無い水着(TDF)】
発動条件が【人外魔境(TDF)】と真反対なため、両方とも見せられると回避しながら戦うのはほぼ不可能です
「希望」のないこちらが入れて、「希望」のある【人外魔境(TDF)】を入れない理由がほとんどないので、これが見えたら【人外魔境(TDF)】もあると判断したほうがいいでしょう
なので「端攻めすれば大丈夫」という考えは捨てましょう
必ず被弾覚悟で立ち向かうこと
また【人外魔境(TDF)】と同じように、2体以上は解されないように気をつけましょう

 余命1ヶ月(TDG)】
まずは相手のエネルギーにどんなカードがあるかを確認し、どれを出されるかを予想します
そしてそれを出されても大丈夫なユニットをそこに進軍させます
そのユニットよりもパワーが低いユニットで進軍しても、その後別のユニットをプレイしてバトルを仕掛けて倒せれば十分です
なぜなら、相手はトラップ1枚とエネルギー1枚、自分はユニット2枚と、アドバンテージは変わっていないからです
むしろプランを使えれば自分の方が有利になれるので、あまり恐くはありません
しかしこれが【デ・ジ・キャラット(BR01・☆)】であった場合は別です
この時ばかりはパワー6000以上のユニットを進軍させましょう
また、バトルの結果敵味方共にやられてしまっては一方的にユニットを出されてしまうので、このような状況だけは作らないように気をつけましょう

 ペンダント(TDG)】
対処法は【人外魔境(TDF)】とほぼ同じです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

世にも阿呆な物語

やっと戦国ランスが落ち着いてきました
キャラクリあと5人くらい
ちなみに現在8週目くらい

 <D-0>
「そういえば次のエキスパンションって、また種族が大陸跨ぐんだよね」
「もうメルマガで黒にパラディンとキメラが来るって言ってたね」
「あのラインナップ的に、初期の種族がそれっぽいね」
「じゃあ、いよいよトロールあたりもそうなるのかな」
「あ、それおもしろそう。『マキリ一行が青の大陸に渡った時に、実はついでに渡ってた』とか」
「そうなると・・・、青の大陸だし、名前は『スク・ミーズ』とか」
「やべ、無限回収キタんじゃね?」
「コスト5、スマッシュ2は確定かな」
「なら効果は『対戦相手が男性でなければスマッシュできない』だ!!」
「やべ、女性人口増える!」

 <D-0その2>
「よっしゃ、じゃあアメーバで全大陸制覇だ!」
「なんでアメーバ?」
「しかもみんな団結だ!」
「??」
「そして同じ色4つくっつけると消えるぜ!!
「それってぷy・・・
「そこまでいったら隊列召喚とか」
「じゃあ、隊列召喚に成功したら、4つ消えて相手エリアにおじゃま○よ送りつけるとか」
「連鎖とかもやりたくなるよな~」
「そう考えると、3×3って狭いよな」

 <D-0その3>
「HPのあのエルフ(?)って、夜○月にしか見えないよな」
「そう?」
「タイトルだって『新世界の呼声』だし」
「・・・」
「『ボクが新世界の神になる!みたいな」
「・・・」

 <P-R>
「『バージョン タカラトミー』とかすごそうだよな」
リ○ちゃんとか、チョ○Qとか?」
「いやいや、タカラトミーなら勇者シリーズだろ!」
リ○ちゃんVSでじこだけでは飽き足らず、さらにガオ○イガーもか!?」
「トラップカード「ゾン○ー化」を発動!リカちゃんはゾ○ダー化した!!とか」

 <P-Rその2>
「『バージョン タミヤ模型』とかもすごそう」
「やっぱりミニ四駆?」
「戦車とか戦闘機も出るのか!?」
「いや、それはさすがにないべ」

※けっこうノンフィクションです(実際の会話ってことですよ!ホントに実現するって意味じゃないですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »