« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

参加したことないので、知らなかったり

みなみけの保坂見てたら、更新が遅れました
中毒性ありすぎて困る

今日の更新で、限定戦のルール変更がありました

【変更前】
コストを支払うとき、スマッシュゾーンのカードをあらゆる色を持つエネルギーとして扱います。
ただし、レベルを参照する際には通常通り、スマッシュゾーンのカードは数に入れません。

【変更後】
コストを支払うとき、エネルギーゾーンのカードをあらゆる色を持つエネルギーとして扱います。
また、スマッシュゾーンのカードは構築形式と同じように、プランにしか使うことはできません。

                                  (公式HPより抜粋)

要は、今まではスマッシュはLVには含まれないものの、カードのプレイには使えたんだけど、もうそれができなくなったわけだ
しかしそれでも、1枚でもスマッシュがあればどんな色のカードでも使えるようになることは変わらないわけだ
つまり「気合」で自らスマッシュ受けていれば、断然有利になるわけだ
これは黒に人気が出そうなWA☆KE☆DA
HAHAHA
HA☆HA☆HA
HA☆HA☆HA☆HA☆HA

・・・なんか、きもちわ類のが乗り移っていたような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

黒青「らき☆りあ」

わずか15パック、つまり1BOX分くらい買っただけで水キノ(水着の木乃のこと)5枚当てたSさん(Yさん、の方が一般的かも)
あの時はああ云ったけど、やっぱりすごいうらやましい・・・

今回のデッキは新能力「幸運」を使ったデッキ
といっても主役となるのは「幸運」カードではなく、捨札にある「幸運」の枚数で強くなるカードたち
特に【謎の美少女ガンファイター・キノ(MW06)】は、捨札に「幸運」が溜まればどんどん強くなり、他者の強化もでき、簡単にリアニメイトできて、すんげー強いっ!!
どちらかといえば学園キノデッキに近くなってしまいましたが、どうぞ
ちなみにタイトルは「ラッキー・リアニメイト」の略です

 <ユニット 44枚>
エルメス(MW06) ×4
木乃(MW06) ×4
黒島茶子(MW06) ×4
水着の木乃(MW06) ×4
謎の美少女ガンファイター・キノ(MW06) ×3
体操服の木乃(MW06) ×4
須藤晶穂(MW06・R) ×4
水着の静紅(EB03) ×4
ワンワン刑事(MW06) ×3
静&犬山(MW06) ×4
天狗(KD04) ×2
ブラックマンタ(MW06) ×4

 <ストラテジー 14枚>
石鹸の記憶(EB03) ×4
単車のない安全な社会を目指して(MW06) ×3
変身(MW06) ×4
夏休みふたたび(MW06) ×3

 <トラップ 8枚>
往復ビンタ(MW06) ×4
伊里野の髪を切ったのだ(MW06) ×4

●なんか変なの入ってない?
完全にリアニメイト用として、【天狗(KD04)】を入れています
エルメス(MW06)】や青「幸運」で捨札に落としてください
こなたの「希望」はなんだかんだで魅力的なので、1枚くらいエネルギーに置いておけるといいかも
でもエネルギーに7枚置かないこともしばしば

●幸運付いてるトラップは偉いと思う
待ってました!と言わんばかりに登場した、トラップ以外として使えるトラップ
今までのトラップはプランで見えたら例外なく腐っていましたが、「幸運」が付いたことにより、同時にストラテジーのような使い方もできるようになりました
往復ビンタ(MW06)】は偉いよ
数少ないプランから使えるハンデスで、☆すらリアニメイトできる仰天能力!
意外と刺さってくれるのもうれしい

●手札アド自体は取れないんだけどね
世間一般では「1枚引いて1枚捨てる」は強くないと言われているけど、「幸運」では話は別だと思った
1回プランしただけでデッキ2枚掘れるとか、どんだけ~
リアニメイトとの相性もバツグン
手札があればあるほど使いやすくなる効果なので、なるべく手札は使わないように努めたい

●”謎のキノ”ゆーな
最初にも言ったけど、【謎の美少女ガンファイター・キノ(MW06)】はヤバい!
気付くととんでもないBPになっている
BP8000は当たり前
しかも何度も出てくる!
序盤からガンガンプランして、大量の「幸運」を溜めておこう
そうすれば自然と【往復ビンタ(MW06)】や【伊里野の髪を切ったのだ(MW06)】の効果も倍増するぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

黒白「絢子ちゃんに男神の祝福を!」

レアが足りない、足りないと思っていたら、気付いたら7BOX買ってました
まあバーコードキャンペーンあるから、BOX確保しておいて損はないのだろうけど・・・

他の皆さんがカードレヴューやってるので、こちらではさっそく新弾を使ったデッキを
相変わらず作ったばかりのデッキなので、調整まったくしてないです
「ここは絶対このカードだろ!?」というツッコミだらけだと思います・・・

 <ユニット 53枚>
藤田美月(MW06) ×3
風子(EB03) ×3
パパ(EB03) ×4
羽瀬川拓人(EB03) ×4
エリカ・エル・ダクネイト(EB03) ×4
水着の木乃(MW06) ×4
犬山・ワンワン・陸太郎(MW06) ×4
泉こなた(KDP01・U) ×3
日下部みさお(KD04) ×4
峰不死子(KD04) ×4
吉村護(MW06) ×4
デュラハン(EB03) ×4
オシリス(EB03) ×4
鷹栖絢子(MW06) ×4

 <ストラテジー 7枚>
石鹸の記憶(EB03) ×4
ハナ子の歌(EB03) ×3

簡単に説明すると、敵は除去カードで片付けながらメガデレこと【鷹栖絢子(MW06)】を使いまわして攻めるデッキです
デッキには除去か彼女にがんばってもらうためのカード以外はほとんど入っていません
最高LVを5に抑えたので、手札を確保しやすくしておきました
よって彼女の除去能力も狙う機会はあるはずです

基本的にはエネルギー4つになるまでは、プランで手札調整する以外は何もしません
というか、それまでは【藤田美月(MW06)】以外はプレイできないし
4つ溜まったら、いよいよ本格的に動き出します
ここで大事なのは、次のターンにメガデレたんを出すことなので、この時点で彼女が手札にない場合は【吉村護(MW06)】をプレイすることを最優先しましょう
ただし、なるべくプランからプレイできると理想

こうして最速でメガデレを出すのが理想系です
すぐにやられてもかまいません
なぜなら何度でも這い上がってくるから
ガンガン出して、ガンガン攻める、ただそれだけ

以下が「なんでこんなの入ってるの?」というカードの理由

●犬山・ワンワン・陸太郎
意外と気付いてない人多いと思いますけど、こいつの「希望」はヤバいでつ
いちおう書き写すと「自分の捨札にある☆のないカードを1枚選び、手札に移す。」
これ、☆がなければどんなカードでも戻せるわけですよ
このデッキでは【オシリス(EB03)】を戻してユニット展開or「勇気」回収か、【デュラハン(EB03)】戻して「希望」狙いのどちらか
「夢」がなんぼのもんぢゃいっ!と言えるようになる1枚

●峰不死子
なんだかんだでスマッシュ受けやすいので
どうせなら【我妻由乃(KD04・C)】も入れてしまおうか

●オシリス
誰が何と云おうと、絶対強いって!!
だって、生きた【石鹸の記憶(EB03)】だし、貴重な4方向移動だし
ななあき製黒デッキには、【羽瀬川拓人(EB03)】とセットで大抵必ず入る仕様

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

WS体験会

カンファレンスは行かれなかったけど、こっちは参加できました
なので今回はレヴォのレヴューをお休みしてこっちをレポします
ルールについては黄てさんとこを参照ください

いきなりこういうこと言うのもアレだけど、正直TCG難しい
TCG初心者には特にきついかと
特にバトルがかなり複雑で、私でも理解するのに手間取ったほど
それに加えて、まずルールを口頭のみで説明するものだから、イメージが全然掴めない!
ここだけの話、説明中に居眠りしてたww
正面の人など、ほとんど聞いていなかったっぽかった・・・
やはりプレイしながら説明してくれた方のが圧倒的に分かりやすいと思う

ゲームそのものは、とてもおもしろいと思った
運ゲー運ゲーと言われていたけれど、実際にはそういうことはあまりない
まあ、リボーンCCGを知った後だからそういう風に思ったのかもしれないけど
実際、ダメージシステムはリボーンに共通するものがあったし
それに運が最も働くところはプレイヤーへのダメージのみだし、ちょうどいいのではと思った

なにより一番おもしろいと思ったのが、プレイヤーの愛(?)でキャラを生き残らせることができること
いわゆる「大活躍」というやつ
これを行うことで、控え室に送られるはずのキャラをフィールドに残すことができる
この時払うコストは、実際かなり重い
正直、大活躍などさせずに使い捨てした方のが効率がいいとさえ思える場面も多々あった
それなのにこんなシステムがあるなんて、まさにプレイヤーの愛を確かめようとしているとしか思えない!!

もし君の嫁または婿が参加して、自分の愛を確かめたいor他者へ見せびらかしたいならば、ぜひとも!

話が脱線したので、軌道修正
ルールはバトルさえ理解できればおそらく大丈夫だと思う
逆を言えば、バトルのルールが非常に難解
しかしブーストチェックで大量ダメージが確定したり、ところがどっこいクライマックスでダメージキャンセルが発生して水の泡になったりと、ルールが分かればギャラリーも含めて非常に盛り上がることは間違いない

各システムについても非常に斬新である
カードの使用条件に関わるクロックは、相手からダメージを受けた時だけでなく、自分でも進めることができる
しかも自分で進めた場合、手札が補充できる
これと、お互いともにできるゲーム前の手札調整により、序盤の手札事故の確率がぐんと減っている
だから一方的にゲームが終わることは滅多にないと思われ、初心者でも安心して遊べる
またラストでどうしようもないカードを引いてしまった時でも、これで実質の引きなおしができる
もちろんその場合、自分の残り少ない命を削っていることは忘れてはならない
そのへんの加減もこのゲームの重要な要素のひとつであろう

またカードを使用するためのコストを、バトルで稼ぐというのはこれまた斬新
バトルも相手キャラに必ず挑まなくてもいいので、これにより相手にダメージを与えるためでもなく、相手キャラを倒すためでもない、新しいバトルの目的が出来上がった
ただ、これでは序盤できちんとキャラが展開できていないと何もできないという状況も生まれやすい
手札事故の低いシステムだとしても、まったくないわけではない
失敗した時のリスクが大きすぎるのもどうだろうか
せっかく大活躍という素晴らしいシステムがあるのに、これはもったいない
ターン開始時に自動的にストックが溜まるとか、もっとストックが溜められるようなシステムはほしいところ

システムが斬新ということは、TCG初心者と上級者の差が生まれにくいということ
ノウハウがないのだから、当然である
つまりTCG初心者でも、今からきちんとルールを把握していれば、上級者と対等以上に戦うことができるのである
上級者相手に自分の嫁に対する愛を見せたい人、がんばってみてください
・・・って、またこれかよ、自分・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

MW2.0新カード考察Ⅶ&Ⅷ

昨日時間の都合上できなかったので、今日まとめて
あとWSのルールカンファレンスは仕事の都合上行かれなかったので、黄てさんところを参考にしてくだちぃ
24日のCKアキバでやる講習会は出る予定

 吉村護
ユニット 色:白 LV4 移動:↑ BP:1000 SP:1000 MW 電撃文庫 │東ビ大付属 生徒会 ビアトリス 魔法 ♂ 護くんに女神の祝福を!|
【いただきます!】
●登場した時、自分の手札を1枚選び、捨ててよい。そうしたら、自分の山札を見て「鷹栖絢子」を1枚まで選び相手に見せ、手札に加える。残りの山札をシャッフルする。
●夢
●幸運4 味方を1枚選び、ターンの終わりまで、BPを+2000。

タイトルからも分かるとおり、この話の主人公
ちなみに「ビアトリス」とは作中で登場する架空の物質であり、人間と共鳴してあらゆることが可能になるのだとか
しかし誰もが使えるわけではなく、それを使える適正を持つ人間を「ビアトリス使い」と呼ぶ
属性の「ビアトリス」はこの「ビアトリス使い」を指すと思われる

考察は【鷹栖絢子(MW06)】と一緒に

 鷹栖絢子
ユニット 色:白 LV5 移動:↑ BP:7500 SP:1000 MW 電撃文庫 │東ビ大付属 生徒会 ビアトリス 魔法 ♀ 護くんに女神の祝福を!|
【おにぎりを正三角形にするのって、戦車を折り畳むのよりも難しいのよ】
●このカードがスクエアに置かれた時、隣に「吉村護」がいるなら、自分の手札を2枚選び、捨ててよい。そうしたら、敵を1枚選び、山札の1番下に戻す。
●奇跡

ツンデレではなくメガデレ

考えれば考えるほど強さが浮き彫りになるユニット
★ユニット共通の弱点である【目からビーム(BR01)】は「奇跡」によってシャットダウン
またLV5なので【ハナ子の歌(EB03)】でリアニメイトが可能
羽瀬川拓人(EB03)】でリアニメイトでき、【羽瀬川鈴果(EB03)】で除去される「魔法」も、「奇跡」のおかげでメリットのみが適応されている
「夢」はないが、【吉村護(MW06)】でサーチできるのでほぼ問題はない
この時手札を捨てられるので、捨てたユニットをリアニメイトすることもできる
自身の効果でも手札が捨てられるのも、これに利用できる
さらにその誘発条件は「登場した時」ではなく「スクエアに置かれた時」なので、移動やリアニメイトなどでも満たせる
拓人リアニメイトスキーな自分としては、真っ先に使ってみたユニットたちである

 大妖狐
ユニット 色:赤 LV7 移動:↑ BP:4000 SP:2500 MW 電撃文庫 │妖怪 法術 動物 ♂ いぬかみっ!│
【さあ、楽しもうぜ、オモチャども】
●あなたが「幸運」を起動した時、敵を1枚まで選び、1500ダメージ!
●幸運6 SP1500以下の味方を1枚選び、ターンの終わりまで、BPを+2000しSPを+500。
MW06014
レア

LVの高さが気になるが、他の「幸運」次第ではいくらでも評価の伸びるユニット
「幸運」の中には【体操着の木乃(MW06)】のようにバーン能力もあるので、今の段階でもなかなか
SP2500のハイスマッシャーであることも忘れてはならない
自身の「幸運」能力は、貴重なSPパンプ
ぜひウィニーに使いたいが、幸運LVも高いためたぶん無理
どちらかといえば【リク=ハイゼンベルク(BR01)】のように「根性」ユニットとの相性の方がいい

 変身
ストラテジー 色:黒 LV6 MW 電撃文庫 学園キノ
【フローム・マイ・コールド!……デーッド・ハーンズ!】
●味方を1枚選び、捨札に置いてよい。そうしたら、自分の捨て札にある☆のないユニットを1枚選び、その味方がいたスクエアにフリーズして置く。
●夢
MW06038
アンコモン

木乃が謎のキノになったり、おばあちゃんがヴァヴァアになったり・・・

どんなに弱いユニットでも、捨札の強力ユニットに文字通り変身できる
狙い目は【泉こなた(KDP01・R)】や【天狗(KD04)】あたりか
鷹栖絢子(MW06)】といい、今回は白黒を押している感がここにきて見えてきたり見えてこなかったり
とにかく「夢」のない大型ユニットの救世主となるカードであろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

MW2.0新カード考察Ⅵ

最近本当に遊戯しか触ってない
もういい加減脳をプロレヴォに切り替えたい・・・

 美老婆銃士・ヴァヴァア・ザ・スーパー
ユニット 色:黒 LV7 移動:↑ BP:5500 SP:2000 MW 電撃文庫 │♀ 学園キノ│
【ヴァヴァア・ザ・スーパー……。実在……、したのか……】
●夢
●信頼
MW06034
コモン

話知らないんだけど、木乃(「キノ」ではない)のおばあさんらしい

すげー特徴がない・・・
唯一思い当たる点といえば、【目からビーム(BR01)】にも耐えられるハイスマッシャー
というか私は属性でいろいろ遊ぶのが好きなので、性別と作品名しかないユニットにはあまり興味がなかったりする
実は「おばあちゃん」から変身できたりして・・・

 ・・・・・・何があったんです?
ストラテジー 色:緑 LV4 MW 電撃文庫 アスラクライン 
【古くなって痛んでたんだと思うんですけど……】
●トラップゾーンにあるカードを1枚選び、エネルギーゾーンにフリーズして置く。
自分の山札の1番上のカードをエネルギーゾーンにフリーズして置く。
MW06098
レア

脅威の2エネブーストカード
「トラップゾーンにあるカード」とあるので、別に本物のトラップである必要はない
LVが高いユニットが強力な緑にとってありがたいカードである
植松小星(MW02)】から最速で出された日には鼻血モノである
(ただしこの場合、先攻だったら手札はなくなる)
松岡美羽(MW02)】とどちらを選ぶかは、【幾原晴海(MW02)】次第だろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

MW2.0新カード考察Ⅴ

というわけで、やります

 なでしこ
ユニット 色:赤 LV6 移動:↑ BP:6500 SP:1500 MW 電撃文庫 │妖怪 動物 法術 ♀ いぬかみっ!│
【なでしこは永遠にあなたのおそばに】
●このカードがスクエアから捨札に置かれた時、捨札にある「川平薫」を1枚まで選び、手札に戻す。
●夢
●勇気7000
MW06013
レア

そうか、なでしこはヒロイン扱いか・・・
納得できすぎ

羽瀬川鈴穂(EB03)】の上位互換のようなカード
やはり薫さまがどんな能力か次第で評価も大きく変わるだろう
ただ、今まで男のメインキャラに☆はほとんど付いていないので、イマイチ期待できない・・・
とりあえず現時点では中ぐらいの評価
「夢」&「勇気7000」は弱い理由が思い当たらないが、特別強い理由も思い当たらない

いまさらながら、犬神は全員「妖怪」を持っているので、【三途河カズヒコ(KD04)】と非常に相性がいい
このカードの場合は特に、★ユニット共通の弱点である【目からビーム(BR01)】を間接的に回避できるのは大きい
いぬかみっ!デッキを作るなら、ぜひとも入れたい

 伊里野加奈
ユニット 色:青 LV6 移動:↑ BP:4000 SP:1000 MW 電撃文庫 │園原中学校 園原基地 新聞部 ♀ イリヤの空、UFOの夏│
【私も浅羽だけ守る】
●あなたの手札1枚につき、このカードのBPを+1000。
●あなたが「幸運」を起動した時、あなたの手札が3枚以下なら、エネルギーを2枚選び、フリーズしてよい。そうしたら、1枚引く。
●夢
MW06053
レア

イリヤキャラはムダにえちぃく見えるわけですよ

みんなでお風呂(EB03)】と【ささやかれた者(FJ05)】を入れていれば、驚くほど手札が溜まるので、【二ノ宮涼子(FJ05)】共々とんでもない巨大なユニットを並べることは可能である
しかし気付くと手札は減っているものなので、あまり期待しない方がいい
そもそも、★ユニットはBP10000超えてないと不安でしょうがない

どちらかと言えば、もうひとつの能力に注目したい
非常にめずらしい、ピンチの時に期待できる効果である
全てのカードがプランからプレイできない都合上、手札の重要性はゲームが進めば進むほど増す
それを、少々条件が厳しいものの、一気に確保できる可能性がでてくるのはうれしい
コストが重いような気がするが、ピンチの時というのはスマッシュが溜まっている場合が多いので、プランは繰り返せる
こうなると、コストのかからない「幸運」がトリガーなことがうれしい
ちょっとぐらいエネルギーを使ってでも手札を確保できた方がいいはず
また自身がユニットなので、ピンチを凌ぎ切れば反撃のチャンスが巡ってくる点も評価したい
ちなみに「手札3枚以下の時」という条件は、思ったよりも緩い
というか、2つの効果がかみ合っていないことはツッコんではいけない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

MW2.0新カード考察Ⅳ

 はけ
ユニット 色:赤 LV5 移動:↑ BP:4500 SP:500 MW 電撃文庫 │妖怪 動物 法術 ♂ いぬかみっ!│
【心ゆくまで!どこまでも共に参りましょう!我が主!】
●隣にいる敵は移動できない。
●あなたが「幸運」を起動した時、ターンの終わりまで、このカードのBPを+2000。
●夢
●信頼
MW06012
アンコモン

それにしても、「夢」持ちが多いな・・・
私はヒネクレ者だから、「夢」はないけどおもしろいユニットがほしいw

とにかく敵の移動を制限できるユニット
行動を制限できることで得られるアドバンテージは馬鹿にできない
例えば、左右に移動できない敵の前方にいる敵を縛って、後方の敵を役立たずにできる
他にもいろいろ使いようがあるかもしれない
また自身もアタッカーとして使うこともできる
最初は奥で敵を縛り、期が熟したら攻め込むという使い方が理想か

 鳳島蹴策
ユニット 色:緑 LV5 移動:←↑→ BP:4000 SP:1500 MW 電撃文庫 │悪魔 ♂ アスラクライン│
【キミには特別に、お兄ちゃんと呼ぶことを許そう】
●登場した時、あなたが認めたら、相手はあなたをお兄ちゃんと呼んでよい。
●夢
MW06001
コモン

・・・アホか?(いい意味で)
相手が年下の女の子だったらワンチャンスありかも
スペックは今まで使われにくい部類に入るので、そういう目的でない限り使われないかも
緑のLV5ならまず【ガイ(MW02)】が選ばれるだろうし
というか、【神泉やす菜(MW02・U)】と同スペック
むしろ「悪魔」がある分、こっちのが弱い
やっぱりそういう目的でしか(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

MW2.0新カード考察Ⅲ

 水着の木乃
ユニット 色:黒 LV4 移動:↑ BP:4000 SP:1000 MW 電撃文庫 │♀ 学園キノ│
【今はボーっとしてるだけでいいや・・・・・・】
●他のカード名に「水着」を含む味方のBPを+500。
●登場した時、自分のエネルギーを1枚選び、フリーズしてよい。そうしたら、レベル5以下の敵を1枚まで選び、捨札に置く。
●夢
MW06026
レア

またまた登場「水着」ユニット
こちらはスマッシュを上げる
さらには【烏丸ちとせ(BR01)】のような除去能力も持っている
水着デッキでなくとも採用の余地は十二分にある
「夢」がある点から、使いやすさもバツグンである
しかし自身のBPが低めなため、【鷹花スミレ(MW02・U)】のように2:1交換は少々やりにくくなっている
また☆がついているので、耐久力は低いと考えていい
完全に除去要因か、水着デッキのフィニッシャーと考えた方がよい

 ヨハン=ディーター・リューディガー
ユニット 色:白 LV7 移動:↑ BP:4500 SP:2500 MW 電撃文庫 │ピアトリス 魔法 ♂ 護くんに女神の祝福を│
【女神の祝福は俺が手に入れる!】
●「魔法」と「♀」の両方を持つ味方がいるなら、このカードのBPを+3000しSPを-1500し「奇跡」という能力を得る。
●夢
MW06074
レア

結論から言うと、使ってみないと分からない
夢付きでSP2500だけだと、【バチスカーフ(KD04)】の方が優先されるだろう
能力起動させれば、「夢」ユニットでは最強のBP7500を確保できる上に「奇跡」まで付いてくる
ただ、サポーターを除去されては意味がないため、信用度は高くはない
ちなみに「魔法」と「♀」を持つ白ユニットは今のところ【エメレンツィア=ベアトリクス・リューディガー(MW06)】しかない
使うなら青のまぶらほあたりと一緒に使うとよさそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

MW2.0新カード考察Ⅱ

 水着の晶穂
ユニット 色:青 LV4 移動:↑ BP:3500 SP:1000 MW 電撃文庫 │園原中学校 新聞部 ♀ イリヤの空、UFOの夏│
【まさかあんた、プールの授業のぞいたりしてるんじゃ・・・・・・】
●あなたのプランゾーンにあるカード名に「水着」を含むユニットに「夢」という能力を与える。
●登場した時、2回までプランする。
●夢
MW06045
アンコモン

まさかのデザイナーズデッキ「水着」
予想を60度くらい違う方向で裏切ってくれたような感じです、もちろんいい意味で
1.0までで「水着」とついているのは以下のカード

 ・水着のリース
 ・水着のマリア
 ・水着のカナミ
 ・水着の静紅

【水着の静紅(EB03)】以外は「夢」を持っていないので、このカードはきっと役に立つはず
注目なのが、「希望」によるリアニメイターが2種類もあるというところ
よってデッキの中心になるであろうこのカードの使いやすさが増している
また【水着のカナミ(EB03)】はサイズの大きいファッティユニットなので、切り札として活躍しそう
ただいかんせん水着ユニットは少ないので、まだこの時点ではデッキとして成り立たなそう
水着着た絵は多いんだけどね・・・
リストが発表されるので結論は早い

 水着の伊里野
ユニット 色:青 LV5 移動:←↑→ BP:5000 SP:1000 MW 電撃文庫 │園原中学校 園原基地 新聞部 ♀ イリヤの空、UFOの夏│
【なめてみる?電気の味がするよ】
●他のカード名に「水着」を含む味方のBPを+2000。
●他のカード名に「水着」を含む味方が登場した時、1枚引いてよい。そうしたら、自分の手札を1枚選び、捨てる。
MW06050
コモン

まさかのデザイナーズデッキ「水着」パート2
こちらはパンプ要因
同名カード2枚並べて【エンジェルスラップ(BR01)】に耐えられるは珍しい(はじめてかも)
前述の通り、水着デッキにすれば自然とリアニメイトもできるので、2枚並べられる可能性も高くなっている
単体でも【アプリコット・桜庭(BR01)】や【エリカ・エル・ダグネイト(EB03)】に耐えられるのはうれしい
またドロー効果もリアニメイトしやすさに繋がり、きっと役に立つはず
それよりなにより、手札に来てもあまりうれしくない【水着のマリア(EB03)】や【水着の静紅(EB03)】を捨てられることの方が有効か

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

今やってるゲーム

DSの「ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊」やってます
もともと不思議のダンジョンシリーズは好きで、前作も実はやってたりします
なぜ時ではなく闇なのか?というのは完全になんとなくw
とりあえず一通り終わり、隠しダンジョンを淡々と攻略中です

もし希望ならおたすけメール受け付けます
ただしゼロのしま以外でw
まだまだ中級者レベルくらいなので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

MW2.0新カード考察Ⅰ

 ようこ
ユニット 色:赤 LV5 移動:←↑→ BP:5500 SP:1000 MW 電撃文庫 │妖怪 動物 法術 ♀ いぬかみっ│
【ケイタはわたししか犬神いないからね~】
●敵が捨札に置かれた時、ターンの終わりまで、このカードのSPを+500。
●夢
MW06010
レア

いきなりここから公開とか、すげぇー
1ターンに何回でも誘発するので、敵が複数いれば幾度か誘発する可能性がある
同じ色の【アプリコット・桜庭(BR01)】や【烏丸ちとせ(BR01)】なら2枚まとめて倒すことが出来るので、相性がいいといえる
ところで今完全に遊戯脳になっているのでアレなのですが、【エンジェルスラップ(BR01)】で同時に2枚以上捨札に置かれた時は複数回誘発するのかな?
あとスクエア以外のユニットは「敵」と含まれないでいいんだっけ?
やばいな、また総合ルール見なきゃ・・・

 ブラックマンタ
ユニット 色:青 LV7 移動:↑ BP:7000 SP:500 MW 電撃文庫 │園原基地 機械 イリヤの空、UFOの夏│
【十八時四十五分にそこで待ってて。必ずひとりで来て】
●夢
●未来4
●幸運6:1枚引いてよい。そうしたら、自分の手札を1枚選び、捨てる。
MW06054
レア

正直、強い
「夢」持ちでは単体最高のBPを誇り、さらに手札にあっても「未来」で先出しできる
さらに「今の状況はユニットいらないよ!」という状況でプランに見えても、別のカードをドローできる
ファッティユニットなのに、まったく違う働きもしてくれるのは非常に心強い
また「機械」を持っているので、同じ色の【相良宗助(FJ05)】との相性もいい
初期価格は一番高くなりそう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

すんごい遅い新年の挨拶

明けましておめでとうございます

って、もう今日は9日・・・(書き始めたのは9日の時点だった)
遅すぎだっつーの

話は変わって最近のこと
友人からある意味有名な漫画「カードの王様」を借りて読んでました
いろんな意味でオモシロス

話の流れを簡単に言うと・・・
世界的に人気のカードゲーム「Chaos」のスターターセットをたまたま買った主人公「まなみ」は、なぜか今は生産されていない幻のレアカード「大魔導師サガン」を手に入れてしまう
そのことはあっという間に広まり、ろくにルールを知らないのにサガンを賭けて勝負を頻繁に挑まれるようになる
そんな中、見知らぬ男から「10万でどうだ?」と、誤解を招きかねないトレード文句を突きつけられる
そしてその男、「皇」のパートナーである女性「宮子」にサガンをかけて勝負を挑まれる
とりあえずデッキは組んだものの、ルールもちゃんと理解できていないまなみは苦戦を強いられる
しかしなんと、前日に宮子が捨てていたカードを起死回生の札として使い、そこにサガンを加えて大逆転!
その後もまなみは、カードを大切に思う気持ちを武器に、さまざまな人たちとの出会いと大戦を繰り返してゆくのであった

今のじゃイマイチ分からない人向けに、遊戯王に例えると・・・
たまたま買ったパックから「青眼の白龍」が出てきた城之内くん
ルールもよく分かっていないのに、次の日「青眼の白龍を賭けて対戦してくれ!」とか「オレのダイヤモンド・ドラゴンと交換してくれ!」とか言われまくる
そんな中、海馬という男から「その青眼の白龍1枚と、この(トランクの)カード全部と交換してくれ!」と言われる
なんだかムカついた城之内くんはそれを暴力的に断ると、今度は対戦を挑まれる
強力なカードばかり使ってくる海馬くんに圧倒される城之内くん
しかし城之内くんは海馬くんが出していた「カイザーシーホース」を奪って、それを生け贄に青眼の白龍を召喚、逆転勝利を収める

・・・ごめんなさい、本当にごめんなさい
特に作者の立野真琴先生ごめんなさい

さて、この話の中に出てくる「Chaos」というゲームなのですが、これがまた曲者
プレイヤーの持ち点を1000とし、先に相手の持ち点を0にした方が勝ち
カードにはそれぞれカード名の他にもレベル、(あいまいな)効果が書かれている
それらをポーカーの役の様にカード名、レベルを組み合わせて戦いあうのが基本ルール
例えば「同じレベルの天使」とか「同じランクの悪魔」とか
できた役を作ったカードのレベルの合計が攻撃力となり、相手に攻撃できる
防御側も同様に役を出すことが出来、防御側の合計が攻撃側より低ければ、その差分だけダメージを受ける
その逆もアリ
また役をサポートするアイテムなどのカードも存在する
他にも、特定のカードの組み合わせによる特別な役も存在し、攻撃力が跳ね上がることがある
これはレアなカードが絡んでいる場合が多く、サガンが狙われる理由のひとつとなっている

ここまではまだ序の口、これからが曲者
それぞれのカードには、さまざまな「イベント」が用意されている
これはそのカードの原作となる神話に基づいている
しかもカードテキストとは全く関係ないものまで存在しているのだから、非常にやっかい
例えば「ピクシー」は夜だと蛾になってりん粉を撒き散らして攻撃したり、持っている銀貨を棺に納めたりetc...
イベントはすべてルールブックに書かれている(ような表現となっている)ようで、それを持つジャッジの口癖はみな「(そのイベントは)有り」(しかもほとんど即答)
ちなみにこのルールブックは一般ユーザは見られないようだ(作中でこのルールブックを見ているのはジャッジのみ、ただしユーザがジャッジをしている場面はある、ただ野試合でもジャッジがいるので違う可能性はある)
いちおう攻略本みたいなものはあるようだ
中には特定のイベントに対するカウンターイベントもあるので、その数はカードの種類の数倍と思われる
カードの種類も、エキスパンションがさまざま国の神話も網羅しているため、下手したら万は越えているかもしれない
そうなるとイベント数は・・・、とてもじゃないが覚えきれない

そんなルールブックを見れない以上、ユーザはどうやってイベントを覚えるのか
答えは「神話を読む」
冗談ではなく、実際にそんな記述がある(7巻でまなみは古事記を読んだと言っている)
ただ、「本当にそんなのルールブックに載っているのか?」というイベントも多く、まさに行ったもの勝ちの「Chaos」なルール
原作遊戯王を超えてるね、こりゃ

TRPGのようなものと思って読めば大丈夫なはず
間違っても一般TCGのようなものを求めてはダメ
話の流れに流されるまま読むべし
それにしてもこの話、美形出過ぎ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »