« 気付いたら最近・・・ | トップページ | MW2.0新カード考察Ⅰ »

2008年1月10日 (木)

すんごい遅い新年の挨拶

明けましておめでとうございます

って、もう今日は9日・・・(書き始めたのは9日の時点だった)
遅すぎだっつーの

話は変わって最近のこと
友人からある意味有名な漫画「カードの王様」を借りて読んでました
いろんな意味でオモシロス

話の流れを簡単に言うと・・・
世界的に人気のカードゲーム「Chaos」のスターターセットをたまたま買った主人公「まなみ」は、なぜか今は生産されていない幻のレアカード「大魔導師サガン」を手に入れてしまう
そのことはあっという間に広まり、ろくにルールを知らないのにサガンを賭けて勝負を頻繁に挑まれるようになる
そんな中、見知らぬ男から「10万でどうだ?」と、誤解を招きかねないトレード文句を突きつけられる
そしてその男、「皇」のパートナーである女性「宮子」にサガンをかけて勝負を挑まれる
とりあえずデッキは組んだものの、ルールもちゃんと理解できていないまなみは苦戦を強いられる
しかしなんと、前日に宮子が捨てていたカードを起死回生の札として使い、そこにサガンを加えて大逆転!
その後もまなみは、カードを大切に思う気持ちを武器に、さまざまな人たちとの出会いと大戦を繰り返してゆくのであった

今のじゃイマイチ分からない人向けに、遊戯王に例えると・・・
たまたま買ったパックから「青眼の白龍」が出てきた城之内くん
ルールもよく分かっていないのに、次の日「青眼の白龍を賭けて対戦してくれ!」とか「オレのダイヤモンド・ドラゴンと交換してくれ!」とか言われまくる
そんな中、海馬という男から「その青眼の白龍1枚と、この(トランクの)カード全部と交換してくれ!」と言われる
なんだかムカついた城之内くんはそれを暴力的に断ると、今度は対戦を挑まれる
強力なカードばかり使ってくる海馬くんに圧倒される城之内くん
しかし城之内くんは海馬くんが出していた「カイザーシーホース」を奪って、それを生け贄に青眼の白龍を召喚、逆転勝利を収める

・・・ごめんなさい、本当にごめんなさい
特に作者の立野真琴先生ごめんなさい

さて、この話の中に出てくる「Chaos」というゲームなのですが、これがまた曲者
プレイヤーの持ち点を1000とし、先に相手の持ち点を0にした方が勝ち
カードにはそれぞれカード名の他にもレベル、(あいまいな)効果が書かれている
それらをポーカーの役の様にカード名、レベルを組み合わせて戦いあうのが基本ルール
例えば「同じレベルの天使」とか「同じランクの悪魔」とか
できた役を作ったカードのレベルの合計が攻撃力となり、相手に攻撃できる
防御側も同様に役を出すことが出来、防御側の合計が攻撃側より低ければ、その差分だけダメージを受ける
その逆もアリ
また役をサポートするアイテムなどのカードも存在する
他にも、特定のカードの組み合わせによる特別な役も存在し、攻撃力が跳ね上がることがある
これはレアなカードが絡んでいる場合が多く、サガンが狙われる理由のひとつとなっている

ここまではまだ序の口、これからが曲者
それぞれのカードには、さまざまな「イベント」が用意されている
これはそのカードの原作となる神話に基づいている
しかもカードテキストとは全く関係ないものまで存在しているのだから、非常にやっかい
例えば「ピクシー」は夜だと蛾になってりん粉を撒き散らして攻撃したり、持っている銀貨を棺に納めたりetc...
イベントはすべてルールブックに書かれている(ような表現となっている)ようで、それを持つジャッジの口癖はみな「(そのイベントは)有り」(しかもほとんど即答)
ちなみにこのルールブックは一般ユーザは見られないようだ(作中でこのルールブックを見ているのはジャッジのみ、ただしユーザがジャッジをしている場面はある、ただ野試合でもジャッジがいるので違う可能性はある)
いちおう攻略本みたいなものはあるようだ
中には特定のイベントに対するカウンターイベントもあるので、その数はカードの種類の数倍と思われる
カードの種類も、エキスパンションがさまざま国の神話も網羅しているため、下手したら万は越えているかもしれない
そうなるとイベント数は・・・、とてもじゃないが覚えきれない

そんなルールブックを見れない以上、ユーザはどうやってイベントを覚えるのか
答えは「神話を読む」
冗談ではなく、実際にそんな記述がある(7巻でまなみは古事記を読んだと言っている)
ただ、「本当にそんなのルールブックに載っているのか?」というイベントも多く、まさに行ったもの勝ちの「Chaos」なルール
原作遊戯王を超えてるね、こりゃ

TRPGのようなものと思って読めば大丈夫なはず
間違っても一般TCGのようなものを求めてはダメ
話の流れに流されるまま読むべし
それにしてもこの話、美形出過ぎ

|

« 気付いたら最近・・・ | トップページ | MW2.0新カード考察Ⅰ »

雑談・お知らせ」カテゴリの記事

コメント

これなんて聖杯戦そ(ry
無性に読みたくなりましたwww

投稿: しろ君 | 2008年1月10日 (木) 13時35分

「オレは魔霧雨のカードで千年竜の鼻息攻撃をかき消すぜ!」なんて当たり前のレベルのお話です
ちなみに今行ったシチュはアニメ遊戯王の一場面です

さあ、今すぐ古本屋とかネカフェにGo!

投稿: ななあき | 2008年1月11日 (金) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135147/9801820

この記事へのトラックバック一覧です: すんごい遅い新年の挨拶:

» ポーカーの無料オンラインゲームをやろう! [ポーカーの無料オンラインゲームをやろう!]
無料のポーカーオンラインゲームを探しているならココ!登録してスグに遊べる。オンラインの世界でトップを目指せ [続きを読む]

受信: 2008年2月 4日 (月) 00時27分

« 気付いたら最近・・・ | トップページ | MW2.0新カード考察Ⅰ »