« 光差す道となれ!シンクロ召喚デッキ | トップページ | ファイブディーズ考察 »

2008年4月 3日 (木)

ライディング・デュエル

いよいよ始まった遊戯王5D's
いきなりアニメオリジナルルールが解説され、わけわかめ
というわけで、通常ルールとの違いをまとめてみた

 ・「D・ホイール」と呼ばれるバイクに乗らなければならない
これが前提にして最大の特徴
いわゆるデュエルディスクのようなもの
おそらくバイク免許は必須と思われ、ゆえに年齢制限もあるはず
デュエル中はオートパイロットモードで動いているようである
ちなみにカード置き場は取り外して通常のディスクとして使えるようだ

 ・あらかじめフィールド魔法「スピード・ワールド」が発動されている
おそらくはライディング・デュエル専用カード
このカードが発動されている限り、「スピードスペル」と呼ばれる魔法以外の魔法カードは使用できなくなる
モンスターや罠には制限はないようだ

 ・バイクのスピードがデュエルに影響する
特定のスピードスペルは、D・ホイールの速度がある程度出ていなければ使用できないらしい
ヴァイスのクロックみたいなものと思っていいだろう
ちなみにスピードはダイレクトアタックを受けると減速するっぽい
他にも速度が変わる行為があると思われる

以上のことから、使用条件が厳しい魔法はあまり使われないと思われる
実際ジャックに挑んだムクロは罠でコントロールするデッキだったようだし、遊星VS牛尾でも両者合わせて1枚しか魔法が登場していない
よりモンスター同士のバトルが前面に出される内容となるのだろう

で、死者蘇生マダー?

|

« 光差す道となれ!シンクロ召喚デッキ | トップページ | ファイブディーズ考察 »

雑談・お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135147/12173594

この記事へのトラックバック一覧です: ライディング・デュエル:

« 光差す道となれ!シンクロ召喚デッキ | トップページ | ファイブディーズ考察 »