« FJ2.0新カード考察Ⅴ | トップページ | FJ2.0新カード考察Ⅶ »

2008年5月19日 (月)

FJ2.0新カード考察Ⅵ

こないだのこと
小田急で新宿駅から乗ると、終点&始発なので乗車口の反対側が降車口になる
ちょうど先頭で電車を待っていると、ドア口に降車ドアから出ようとせずに、乗車側から出ようとしている若者が
明らかにジャマである
ムカついたので、わざと体をぶつけながら入ってみた
そしたら、その若者は

「何そんなに必死になってんの?馬鹿じゃね=3」

わざわざ立ち止まって言ってきた
空気が読めないどころか、逆ギレしてきた若者に呆れたと同時に、結果的に他の乗る人の邪魔をしてしまったことに嫌悪感を抱いてみたり
とりあえずだ、身勝手な行為で他多数の人に迷惑かけるなや・・・

 富士原なえか
ユニット 色:青 LV4 移動:↑ BP:1000 SP:1000 FJ ドラゴンエイジ │秀峰制覇学園 ♀ 仮面のメイドガイ│
【県大会がんばろ~】
●あなたの手札にあるレベル6以上の青のカードのレベルを-1。
●他の「メイド」の味方1枚につき、このカードのBPを+1000しSPを+500。
●「メイド」の味方が登場した時、2回までプランする。
●夢
FJ08048
アンコモン

巨乳剣道女子高生・・・でいいんだっけ?

水着のテッサ(FJ08)】と同じように、LV軽減を持っている
どうやら、この手の効果はそれぞれの色に収録されているようだ
千鳥かなめ(FJ05)】を併用すれば、前のターンで出したLV3ユニットを使ってLV7ユニットを出すことができる

あと2つはオマケ程度だろう
やはり、コスト軽減能力をうまくつかっていきたい

 リズリット・L・チェルシー
ユニット 色:白 LV4 移動:↑ BP:4000 SP:1000 FJ ドラゴンエイジ │メイド 妖怪 精霊 ♀ おまもりひまり│
【あぁ 紅茶の精霊としての喜びがここに……】
●全員に「真剣」という能力を与える。
●夢
FJ08066
レア

知らない人のために説明すると、彼女はティーカップに宿る、いわゆるツクモガミ
つまり彼女自体は本体ではないのだ
このへんをカードに生かしてほしかったかなぁとか思うのは贅沢?
ちなみに、設定上では緋鞠よりも巨乳らしい

正直、使いたくない
この能力で「精霊」持っているので、非常に偉いのだが、場に居るだけでデメリット出し続けるのは辛い
弐村剣輔(KD04)】で補助すると逆にメリットとなるのだが、そこまでするのかなぁ・・・

 ナーガ
ユニット 色:赤 LV4 移動:↑ BP:4500 SP:1500 FJ ファンタジア文庫 │魔法 ♀ スレイヤーズ│
【ほーっほっほっほっほ……】
●登場した時、相手が認めたなら、あなたは高笑いしてよい。
●登場した時、すべてのプレイヤーに500ダメージ!
●このカードがスマッシュした時かこのカードが相手のターンの間にスクエアから捨札に置かれた時、このカードを手札に戻す。
FJ08004
レア

今日は巨乳祭じゃっ!!

たかが500、されど500
この差を【尾田一哉(KD07)】で思い知ったプレイヤーも多いだろう
奥まで進軍しなければならないところを、中央で止めることで、敵ユニットの生存率を下げることが出来る
さらにはひとつ余計にスマッシュを与える状況もありうる
BPは低いがSP1500で「根性」を持つ【アニス・アジート(BR01)】などとの相性はバツグンである
しかしこちらは、「攻めている時にさらに有利になる」という、個人的にはあまり評価できない

もうひとつは、とにかくいやらしい
倒しても、倒しても、次のターン出てくる
しかも【アプリコット・桜庭(BR01)】などの「夢」除去ユニット単体ではやられないBP
この効果は、絶大なアドバンテージをもたらしてくれるだろう
さらにはSP1500と、放っておけない数字
もっと言うと、LV4なので【EDENのライブラリ(BR01)】でリリースできる
どこをどう考えても強い!

まあ、そんなことは置いといても、とりあえず高笑いしたいがために使いたいw
どうでもいいけど、「高笑い」の定義ってどんなんだろ
調べてみた

たかわらい ―わらひ 3 【高笑い】

(名)スル
大声で笑うこと。また、その笑い声。哄笑。

(「goo辞書」より)

|

« FJ2.0新カード考察Ⅴ | トップページ | FJ2.0新カード考察Ⅶ »

【P-R】情報・攻略」カテゴリの記事

コメント

なえか+メイド8体で9面展開すれば9000/5000の超強力ユニットにwwwまあメイドデッキに入れても良いかもくらいかな…
リズリットを沢山並べればウザイと思う敵味方問わず…

ナーガ
2体出せば相手にダメージのある気合いと考えると強く感じるぜwww手札に戻る効果も面白そう、三段笑いはしちゃだめかな…

とりあえずバーコードキャンペーンのリナが強く感じるリコは☆なくなるとこうなるのかwww

投稿: ささんぼ | 2008年5月20日 (火) 06時52分

あ、高笑いの定義調べた人間がココにもw

投稿: しろ君 | 2008年5月20日 (火) 11時57分

>なえか+メイド軍団
寝言のレベル
つか、そんだけ並べてメイドたちで殴った方が早いとか言ってみる
BPもさることならが、SPが上がるのは偉いけど
3メイド並ぶことくらいはありえそうで、そうなるとSP2500・・・、うん、いいかもw

>ナーガ
ふと思ったけど、このダメージって尾田くんで相殺できるんじゃね?
アレって、スマッシュの時とか書いてないし

>バーコード
つか、なんで「リコ」?
「アプリコット・桜庭」じゃいけなかったの?
ここでわざわざ名称を変更した意味ってなんなんだろう
BP2.0でもそうなるの?

>高笑い
とりあえず、いおりんの3段笑いからはじめてみようか

投稿: ななあき | 2008年5月20日 (火) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135147/21043497

この記事へのトラックバック一覧です: FJ2.0新カード考察Ⅵ:

« FJ2.0新カード考察Ⅴ | トップページ | FJ2.0新カード考察Ⅶ »