« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

今日の大会

参加者がすごい身内同士だったっぽいので、やめた
つか、すげー参加しにくい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

フロンティアプレイ中

敵と味方のダメージ量が違いすぎるんだよなぁ・・・
ボスへのダメージなんて、ミリ単位だよ、ミリ単位
逆に雑魚でも一撃必殺の攻撃かまされること、よくあるし
唯一の救いは、復活アイテムが手ごろな値段で売られていること
あとアイテムと精神使っても手番終わらないことかな

明日はひさびさにレヴォの大会参加予定
昼夕あるから、両方とも参加してみようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

無限のフロンティア

買った

まだまだはじめたばかりだけど、スパロボ好きにはニヤニヤするセリフが多数ある
例えばハーケンは「打ち抜く!(キョウスケのセリフ)」や「寄らば斬る!(ミオ)」、神夜は「我が斬冠刀に、断てぬものはありません!(ゼンガー親分)」「伊達や酔狂で、こんな刀は使いませんよ(キョウスケ)」、アシェンの「究極!アシェン・キック!(F女熱血主人公)」とか

つか、アシェンおもしろすぎ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

「メイド服は給仕(メイド)の正装にして勝負服(コスチューム)です。決してヘンな目で見たり欲情したりして良いものではありませんからねー byリズリット・L・チェルシー」というデッキ

レヴォのデッキ公開とか、すごい久しぶりな気がする・・・

 <ユニット 45枚>
デ・ジ・キャラット(BR01・R・☆) ×4
シャープシューター(BR01) ×4
篠宮由香里(FJP03) ×4
朝比奈みくる(KD07) ×4
富士原幸助(FJ08) ×4
久城一弥(FJ05・R・☆) ×3
シズク(FJ08) ×3
富士原なえか(FJ08) ×4
セレン(FJ05) ×4
ツララ(FJ08) ×4
リーラ・シャルンホルスト(FJ05) ×4
アラシ(FJ08) ×3

 <ストラテジー 12枚>
目からビーム(BR01・☆) ×4
影の鏡(FJ08) ×4
みっみっ、ミクルビーム!(KD07・☆) ×4

 <トラップ 4枚>
エサ(FJ08) ×4

計61枚

●漢の浪漫・・・らしい
とりあえず形になったので公開
世間では緑青になるらしいけど、【デ・ジ・キャラット(BR01・R)】を使いたかったので赤青にしてみた
そういうわけで、攻撃的なデッキになってしまった

●我等の奉仕受けるがいい
当の本人はいませんが・・・
結局はメイドさんビートダウン
リーラ・シャルンホルスト(FJ05)】大尉でパンプしながら攻めるのがセオリー
いちおういなくてもそれなりに戦えるが、やはりいるのといないのとではかなり差が出る
しかし、実は恐ろしい爆発力を秘めているのだ

●お掃除だ、今だ必殺アッパーだ!
マサルさんネタ
今の人にはどうにも通じないようだ・・・

このデッキには、自身の能力でSPが上がるユニットが2種類いる
ひとりが【朝比奈みくる(KD07)】
もともとのBPがかなりある分、戦力としても活躍できる
ちゃんと「ビーム」もフル投入してあるので、いちおう期待できる

もうひとりが【富士原なえか(FJ08)】
ご存知、「メイド」がいるとやる気が出る巨乳剣道女子高生である
リーラ大尉などのコストを下げてくれたり、デッキの回転率を上げたりと、サポート役としても優秀

そして切り札が【デ・ジ・キャラット(BR01・R)】
SPが上がる能力は備えていないが、直接ダメージを与える効果を持っている
このデッキではリーラ大尉で強くなったり、【篠宮由香里(FJP02)】でジャンプしたりする
久城一弥(FJ05・R)】でぴょこっと出てきたりすることも
ツメのよさが自慢

●サウナに入ったりして痩せたバージョンもほしかった・・・
このデッキのいぶし銀、それが【富士原幸助(FJ08)】
メイドさんたちを、その身を挺して守ってくれる
☆の規制がないため、でじこでも大丈夫なのだから仰天である

そして少し裏技的な使い方もできる
プランゾーンにメイドさんがいる時にプランすると、そのメイドさんが山札から捨札に行く
この時、幸助くんの効果が誘発するのだ
つまり、「プランにあるメイドさんに「夢」を与え、さらに無色にして、さらに一回プランする」という効果に変身するのだ!
これと【エサ(FJ08)】によって、リーラ大尉もだいぶ出しやすくなっている

●Q&A
Q:なんで【シズク(FJ08)】が3枚なの?
A:それしか持ってないから

Q:【シャープシューター(BR01)】関係ないじゃん
A:赤のカードが足りなかったから、適当に入れた

Q:コガラシは?
A:デッキの動き的に入らなかった

Q:フブキさんは?
A:1枚しか持ってないんだもん

Q:タツマキさんは?
A:単体でいないでしょうが

Q:ちゅるやさんは?
A:いや、あの人メイド服着てたけど「メイド」ないし

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

制作予定

おまひま妖怪、メイド

メイドデッキは仮組みしたけど、イマイチ
なんかおもしろいギミックがほしい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

この家族は・・・

メイドデッキを作りたい
そう思った理由は、フブキでもアラシでもコガラシでもなく・・・、富士原祖父&弟
特に幸助はすごい!
自身をサクって、実質プランにある♀メイドに「夢」を持たせて無色にする効果
☆による制限がないのも偉い
リーラさん、大喜びのはず

どうでもいいけど、この2人ほど「夢」の似合うキャラもそうそうおるまい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

今日はいろいろあった
さすがに沈んだ
結局元を辿れば自分が悪いんだろうけど・・・
それでも、なんでこんなことになってしまったんだろう、と考えてしまう

このまま時間が解決してくれるのを待つか、これを新しい人生の転機だと思って早々に行動するか
いったいどうすればいいのだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

思ったこと

●フィル王子って、あんなに弱くていいのかな
ぶっちゃけ、BP7000、SP0くらいでよかったんでね
んで、敵のいるところに置けないとか
ある意味作品最強キャラだし

●ナーガ評価低いね
強いと思うんだけど
あとリメラ計画も、場所によってはかなり低い
これはさすがに・・・

●くえす様は?委員長は?
まあこれは、今までもそうだったことか
薔薇マリにもアジアン出てなかったし
思い入れが強いと、こういう部分がビンカンになるもんなんだなぁ

●なんか銀行強盗4枚そろっちゃったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

しんだん2

FJ2.0を使ってのデッキ作成
とりあえず、大好きな魔法リアニメイトから
う~ん、レアが足りなすぎる・・・
そもそも、どのカード入れようか迷いまくり
どうしようかなぁ
一生鍛錬試行錯誤に切磋琢磨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

しんだん

「黄ての「しんだん」のまねしてかいてみるね」と言った、黄てさんのブログペットをさらにまねしてかいてみるね

ごめんなさい、嘘です、やりません

とりあえず3BOX購入
今回はゲマズの購入特典狙いで、少な目の購入
銀行強盗3枚、絶対の信頼2枚(うち1枚がホイル)引いた
しかし、しかしだ・・・
緋鞠引かねーっ!!
レア1枚アンコモン2枚だけとか、どんだけ出てないんだよ・・・

こうなったらもう、ゲマズで4パック1セット購入をマシンガンのようにやってやる~!

それにしても、同BOX内に銀行強盗、絶対の信頼、絶対の信頼ホイル同時に出たときは驚いた
当たりBOXってあるもんだな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

FJ2.0新カード考察Ⅷ

 竜破斬(ドラグ・スレイブ)
ストラテジー 色:赤 LV4 ファンタジア文庫 スレイヤーズ 
【黄昏(たそがれ)よりも昏(くら)きもの 血の流れより紅きもの】
●「ナーガ」か「リナ=インバース」以外の味方がいないなら、「夢」か「信頼」を持つ敵全員に5000ダメージ!
FJ08018
アンコモン

やっぱりあったか!

滅多にない、敵全員に干渉するカード
かゆいところに手が届く、優秀な範囲兵器ではあるが・・・、いかんせんダメージが微妙に少ない
ウィニー対策にはいいだろうが、特に緑系ファッティ相手では苦しいだろう
ゲームバランスのせいとはいえ、ドラグスレイブってこんな弱かったっけ?

どうでもいいけど、ナーガかリナがいないときって、やっぱりプレイヤーがこれ使うって設定なの?
すげーよ、プレイヤー・・・
ファンの人でドラグスレイブ使ってみたいな~と一度でも思ったことある人は、使いましょう
その際は、呪文詠唱をフルで
ちなみにフルはこんな感じ

黄昏よりも昏きもの
 血の流れより紅きもの
  時の流れに埋もれし
   偉大な汝の名において
    我ここに 闇に誓わん
     我等が前に立ち塞がりし
      すべての愚かなるものに
       我と汝が力もて
        等しく滅びを与えんことを

 メイドガイアイ
ストラテジー 色:赤 LV2 ドラゴンエイジ 仮面のメイドガイ 
【メイドガイアイは全てを見透かす透視力!】
●自分の手札を全て捨てる。3枚引く。自分の手札を1枚選び、捨てる。
FJ08058
アンコモン

最高の墓地肥やし・・・、と言いたいところだけど、これをそう使っちゃダメだと思う
序盤から使ったら、エネルギーに回す手札がなくなるし
そうなると、やはり手札が少ない時に使うべきなのだろう
緑エネブーストのような手札消費の激しいデッキとかが候補か
だけど、やっぱりイマイチ使いどころがない気がする・・・

 緋鞠
以前紹介したので省略
つか、「野井原緋鞠」じゃないんだね
どうでもいいけど、一発で「緋鞠」と変換されるこのPCって・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

FJ2.0新カード考察Ⅶ

 コピー・ナーガ
トラップ 色:赤 LV5 ファンタジア文庫 スレイヤーズ
【おーほっほっほ^11】
●《相手ターンに味方がスクエアから捨札に置かれた時》
自分の捨札にある捨札に置かれた味方と同じ名前の☆のないユニットを3枚まで選び、手札に戻す。このカードをゲームから除外する。
●希望:敵を1枚まで選び、8000ダメージ!
FJ08018
アンコモン

うまくいくと、絶大なアドバンテージが確保できる、夢(能力でない)のあるカード
エルメス(MW06)】などでわざと捨札に送って、これで回収なんて戦法も考えられる
デ・ジ・キャラット(BR01・U)】のように、単体では弱いけど並べると手が付けられなくなるカードとの相性が特に良いだろう
また、カード名が同じならナンバーは違ってもよかったりするが、こちらは何か利用価値はどうだろう・・・

 ミスタ・Agレナード・テスタロッサ
ユニット 色:緑 LV6 移動:←↑→ BP:2500 SP:1500 FJ ファンタジア文庫 │アマルガム ♂ フルメタル・パニック!│
【「対応A1。確実に、ね・・・・・・」《了解(ラジャー)》】
●登場した時、自分の山札を見て「機械」のユニットを1枚まで選び相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。
●勇気7000
FJ08093
アンコモン

すべての「機械」に朗報とも言うべきカード
これ自身に「夢」はないものの、ずいぶんと「機械」が使いやすくなったと言えよう
ルクシオール(BR01)】や【AXR-7アーバレスト(FJ05)】ならば、サーチした直後に出すことができる
同じ緑の「アスラクライン」のカードとも相性がいい

 毒島冴子
ユニット 色:黒 LV5 移動:←↑→ BP:2000 SP:1500 FJ ドラゴンエイジ │藤美学園 ♀ 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD│
【私が支える!】
●登場した時、自分の捨札にある☆のないユニットを3枚まで選び、山札に戻してよい。そうしたら、その山札をシャッフルし、相手は自分の手札を1枚選び、捨てる。
●夢
FJ08029
レア

使用済みユニットをデッキに回収しながらハンデス
佐久間榮太郎(EB03)】や【静&犬山(MW06)】のLVが下がって、おまけと☆がついたと思えばいいだろう
ところで、戻すユニットを0枚にした場合、その後は誘発するんだっけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

FJ2.0新カード考察Ⅵ

こないだのこと
小田急で新宿駅から乗ると、終点&始発なので乗車口の反対側が降車口になる
ちょうど先頭で電車を待っていると、ドア口に降車ドアから出ようとせずに、乗車側から出ようとしている若者が
明らかにジャマである
ムカついたので、わざと体をぶつけながら入ってみた
そしたら、その若者は

「何そんなに必死になってんの?馬鹿じゃね=3」

わざわざ立ち止まって言ってきた
空気が読めないどころか、逆ギレしてきた若者に呆れたと同時に、結果的に他の乗る人の邪魔をしてしまったことに嫌悪感を抱いてみたり
とりあえずだ、身勝手な行為で他多数の人に迷惑かけるなや・・・

 富士原なえか
ユニット 色:青 LV4 移動:↑ BP:1000 SP:1000 FJ ドラゴンエイジ │秀峰制覇学園 ♀ 仮面のメイドガイ│
【県大会がんばろ~】
●あなたの手札にあるレベル6以上の青のカードのレベルを-1。
●他の「メイド」の味方1枚につき、このカードのBPを+1000しSPを+500。
●「メイド」の味方が登場した時、2回までプランする。
●夢
FJ08048
アンコモン

巨乳剣道女子高生・・・でいいんだっけ?

水着のテッサ(FJ08)】と同じように、LV軽減を持っている
どうやら、この手の効果はそれぞれの色に収録されているようだ
千鳥かなめ(FJ05)】を併用すれば、前のターンで出したLV3ユニットを使ってLV7ユニットを出すことができる

あと2つはオマケ程度だろう
やはり、コスト軽減能力をうまくつかっていきたい

 リズリット・L・チェルシー
ユニット 色:白 LV4 移動:↑ BP:4000 SP:1000 FJ ドラゴンエイジ │メイド 妖怪 精霊 ♀ おまもりひまり│
【あぁ 紅茶の精霊としての喜びがここに……】
●全員に「真剣」という能力を与える。
●夢
FJ08066
レア

知らない人のために説明すると、彼女はティーカップに宿る、いわゆるツクモガミ
つまり彼女自体は本体ではないのだ
このへんをカードに生かしてほしかったかなぁとか思うのは贅沢?
ちなみに、設定上では緋鞠よりも巨乳らしい

正直、使いたくない
この能力で「精霊」持っているので、非常に偉いのだが、場に居るだけでデメリット出し続けるのは辛い
弐村剣輔(KD04)】で補助すると逆にメリットとなるのだが、そこまでするのかなぁ・・・

 ナーガ
ユニット 色:赤 LV4 移動:↑ BP:4500 SP:1500 FJ ファンタジア文庫 │魔法 ♀ スレイヤーズ│
【ほーっほっほっほっほ……】
●登場した時、相手が認めたなら、あなたは高笑いしてよい。
●登場した時、すべてのプレイヤーに500ダメージ!
●このカードがスマッシュした時かこのカードが相手のターンの間にスクエアから捨札に置かれた時、このカードを手札に戻す。
FJ08004
レア

今日は巨乳祭じゃっ!!

たかが500、されど500
この差を【尾田一哉(KD07)】で思い知ったプレイヤーも多いだろう
奥まで進軍しなければならないところを、中央で止めることで、敵ユニットの生存率を下げることが出来る
さらにはひとつ余計にスマッシュを与える状況もありうる
BPは低いがSP1500で「根性」を持つ【アニス・アジート(BR01)】などとの相性はバツグンである
しかしこちらは、「攻めている時にさらに有利になる」という、個人的にはあまり評価できない

もうひとつは、とにかくいやらしい
倒しても、倒しても、次のターン出てくる
しかも【アプリコット・桜庭(BR01)】などの「夢」除去ユニット単体ではやられないBP
この効果は、絶大なアドバンテージをもたらしてくれるだろう
さらにはSP1500と、放っておけない数字
もっと言うと、LV4なので【EDENのライブラリ(BR01)】でリリースできる
どこをどう考えても強い!

まあ、そんなことは置いといても、とりあえず高笑いしたいがために使いたいw
どうでもいいけど、「高笑い」の定義ってどんなんだろ
調べてみた

たかわらい ―わらひ 3 【高笑い】

(名)スル
大声で笑うこと。また、その笑い声。哄笑。

(「goo辞書」より)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

FJ2.0新カード考察Ⅴ

SvMのユーザーサイトに早速登録
そちらからも人来てくれているみたいです
ありがとうございます

 水着のテッサ
ユニット 色:緑 LV4 移動:←↑→ BP:500 SP:1500 FJ ファンタジア文庫 │ミスリル ♀ フルメタル・パニック!│
【わたし、泳ぐのは得意なんです!】
●あなたの手札にあるレベル6以上の緑のカードのレベルを-1。
●あなたのターンの間、他のカード名に「水着」を含む味方のBPを+1500し「元気」という能力を与える。
●夢
FJ08086
レア

ここでも出たか、水着

レベルが下がるのは、ユニットだけでなくストラテジーも(トラップもだが、意味がない)
よって【天使試験(MW02)】などのレベルも下がる
効果は重複するので、エネ4枚ある状態でこれが2枚出ると、その場で【天使試験(MW02)】が使えたりする
これに意味があるかどうかは別だが
また、緑の天敵と騒がれている【ゼロス(FJ08)】への”いちおうの”対策にもなる
緑には「決意」もあるので、これを2枚並べても邪魔になりにくいどころか、これを守ることもできる
そういったことから、緑ファッティに新たな相棒が登場したと思っていいのだろう

 リナ=インバース
ユニット 色:赤 LV5 移動:←↑→↓ BP:1500 SP:1500 FJ ファンタジア文庫 │魔法 ♀ スレイヤーズ│★★
【これで終わりにする!】
●登場した時、ユニットを2枚まで選び、4000ダメージ!
●あなたの捨札にあるユニットが10枚以上なら、このカードのBPを+6000。
●夢
FJ08011
レア

やってきました我らがヒロイン、リナちゃん!

予想通り、登場したら火力呪文
もしかしたら「敵味方全員に」とも思ったけど、さすがにそれは、か

さらに擬似「経験」で飛躍的にパンプする
なのでリアニメイトする意味もある
コントロールに、ビートダウンに、両方で活躍できること間違いなし!

セリフはてっきりドラグ・スレイブの呪文詠唱かと思ってた
もしかして、ストラテジーまわし?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

FJ2.0新カード考察Ⅳ

 水鉄砲
ストラテジー 色:白 LV5 ドラゴンエイジ おまもりひまり
【私の水鉄砲ちょっと凶悪なの……】
●自分の山札を見て、カード名の違うトラップを3枚まで選び相手に見せ、その中からランダムにX枚選び、手札に加える。その山札をシャッフルする。Xは相手に見せたカードの枚数-1に等しい。
FJ08078
アンコモン

よく知っている作品だから、感じること
すげぇ、このシーン拾うんだ・・・
あの人がいかにちゃんと原作読んでいるのか、ようやく実感できたカード

手札が多いというのは、それだけで強み
単純に手札増加要因としても使える
強力だが使いにくかった【かのう様(KD07)】も、これでぐっと使いやすくなる

素直に効果のまま使っても強いだろう
このカードのおかげで、トラップもずいぶん使いやすくなるだろう
☆もサーチできるのも大きい

我は咎人に非ず(FJ05)】で回収できることも忘れてはならない

 おしっこ
トラップ 色:黒 LV4 ドラゴンエイジ 学園黙示録 
【「……我慢は?」「えーと無理」】
●<相手のターンにレベル4以上の味方がスクエアから捨札に置かれた時>
自分の捨て札にある☆のないレベル5以下のユニットを2枚まで選び、敵のいない別々の味方エリアにフリーズして置く。
●希望:敵を1枚まで選び、捨札に置く。
FJ08040
アンコモン

よく分からないけど、とんでもないシーン拾ったなぁ・・・
そして、なんでこんな効果になったかもちょっと気になってみたり

おそらく、攻めている時の保障
アタッカー倒されたけど、また生えてきたよ~、みたいな感じ
個人的には、好機をさらに活かすようなカードはあまり評価できない

また、味方エリアが2ヵ所塞がっていると効果が半減する
3ヶ所塞がっていると、意味がなくなる
ありえない状況ではないだけに、つらい
正直、使い道が見当たらない・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

サンデーVSマガジン発表会レポ

これは、コラボレーションという名の全☆面☆戦☆争だ!!」(PVより)

080514_142104_2 080514_142001_4 080514_142101_2 080514_142102 080514_142103  

というわけで、行ってきました
個人的な期待度が非常に高かったので、この日が楽しみで楽しみで仕方なかったです
そういうわけで、レヴォの方は今日はお休み
他の人のところで見てくださいな

会場に入ると、なにやら聞き覚えのある声で歌われる、聞き慣れない曲が・・・
なんと、サンデーVSマガジン(以下、SvM)のテーマソングとして、あの「JAM Project」が曲を書き下ろし!
この時に曲名は発表されなかったものの、7/23に発売されるベスト盤に収録されるんだとか
また、会開始時には彼らからのビデオレターも
プリンスの「ナウい!」発言が妙に印象に残りました

ここで司会者の挨拶
日テレアナウンサーの吉田さん
日テレといえば、金田一やコナンを放送している(た)局
ってことは、日テレも制作に関わるのかな?
ちなみに、彼もかなりのヲタなんだとか

次にサンデー、マガジン両者の編集長が登場
妙に息が合っていると思ったら、コラボ企画が出てからけっこう何度も顔を合わせているからなんだとか
自身らを漫才コンビとも例えていた
しかも「仲の悪い社員よりも仲良し」という発言もw
編集長同士も、コラボによって作品たちも和気藹々とした雰囲気だが、カードゲームに関しては別!ガチバトル!
カードゲーム化は本来はコラボ企画の一環だったのにもかかわらず、いつの間にか最大の企画になっていたので、成功を祈ります、とのコメント
ちなみにお互い、お互いの雑誌はちゃんとチェックしているらしい(おもしろい作品があっても、素直には楽しめないらしい)
注目している作品は?と聞かれると、「お坊サンバ」「あひるの空」をそれぞれ挙げていた

次に、ブシロードの木谷社長が登場
歴史的イベントに参加できて、光栄とのこと
そしてその後、PVを放送
木谷氏は、これを作っただけでもう燃え尽きたんだとかw
それもそのはず、このPVを制作したのはPRIDEのPVを制作していた佐藤大輔
しかも「PRIDEのPVっぽく作って」と頼んだんだとか
ついにPV公開

・・・

開いた口がふさがらないとは、このことを言うのだろう
雰囲気は、まさにPRIDE
内容は・・・、こんなこと言わせちゃってよかったの?
基本的には、それぞれの社員がお互いの雑誌の作品の悪口を言い合う内容
「タっちゃんはプロでは通用しないだろ」みたいな感じ
その一方で、編集長同士は互いを讃えあっているのだが、どこかトゲトゲしい
作ったほうも作ったほうだけど、演じたほうもすげぇよ!!
ちなみにこのPV、HPや店頭などで公開する予定だとか
ぜひ一度は見てほしい

いよいよ、ゲーム自体の話に
コンセプトは「世代を超えて親子で遊べる」「週刊少年サンデーと週刊少年マガジンのタイトルが夢の競演
ゲームシステムは、あの「遊宝洞」
カードも、原作を再現するかのようにデザインされるらしい
またカードの種類をキャラクターカードのみにすることで、ルールを簡略化、誰でもわかりやすく楽しめるような内容になるらしい
勝利条件は、相手の「リタイヤ」置き場にカードを10枚溜めたら勝ち
「リタイヤ」は、バトルで負けたキャラクターが置かれる
プレイ時間は、それほど長くはなさそうだ

フィールドは、デッキを置く「山札置き場」、カードを使用するためのコストとなる「エネルギー置き場」(あくまで予想、ここの説明は一切なかった)、バトルするキャラクターを置く「リング」、リングにいるキャラクターをサポートするセコンド的存在「ベンチ」、バトルで負けたキャラが置かれる「リタイヤ」、そして「控え室」がある

注目が「巻頭・システムエントリー・スパーク・システム)」
デッキからいきなりカードを使うことができるのだ!
しかも、この時にしか発動しない効果も存在する
例として出されていたのが、「うる星やつら」の「ラム」は、「デッキから登場した時、お互いの♂キャラをすべて控え室(リタイヤではない)に置く」という効果を持っている
どうやらこの効果は、強力だがギャンブル性が高いようだ

もうひとつが「パートナー・アタック
もう一度、最初の見本カードをよく見てほしい
カード名の下にもう一つ、名称があるのが分かるだろうか
これが、そのカードにおける「パートナー」なのだ
「ベンチ」に、「リング」にいるキャラに対応したキャラクターがいる場合、それを横向き(「レスト」と呼んでいたが、単にヴァイスのクセか、それともこちらでもそう表現するのかは不明)することで発動!
バトルに無条件で勝つことができるのだ!!
つまり、無敵のカードはないということ
さらには、どんなキャラでも活かせるということ
これは原作ファンとしてはうれしいところだ

次に、販売形式の説明
まずは3種類のトライアルデッキが7/26に各¥1300で発売される
50枚入りなので、少なくとも50枚でデッキを組むのだろう
デッキ名と参戦作品は以下の通り

<名探偵対決デッキ>
・名探偵コナン
・金剛番長
・史上最強の弟子ケンイチ
・金田一少年の事件簿
・MMR マガジンミステリー調査班
・あしたのジョー

<スポーツ決戦デッキ>
・MAJOR
・炎の転校生
・金色のガッシュ!!
・はじめの一歩
・巨人の星
・コータローまかりとおる!

<ラブコメデッキ>
・うる星やつら
・神聖モテモテ王国
・タッチ
・ラブひな
・天才バカボン
・ミスター味っ子

あらかじめHPで告知していた作品があったりなかったりしている
特に「魔法先生ネギま!」はサンプルが出ていたのにも関わらず、ここではなぜか挙がっていない
ブースターでのおたのしみ、ということだろうか

9月からはブースターが発売される
1パック7枚入りで¥250(雑誌の価格に合わせてんだとか)
1BOX20パック入りで、特典としてプレイマットが付く
カード種類は120種類+パラレルとなる予定
詳しいレア度設定は公開されず、近日中に発表されるらしい
発売ペースは以下の通り

・第一弾 9/27(土)
・第二弾 11/15(土)
・第三弾 ’09/1/17(土)
・第四弾 ’09/3/14(土)

第二弾以降は、コミックスの発売日近くに合わせてあるらしい
第五弾以降は、それまでの様子を見てペースを変えるかもしれないらしい

体験会は、5/31に大阪、6/1に東京で、それぞれブシロードのイベント内で開催
その後は7/12~8/31の期間、全国120箇所で初心者講習会を行う予定

大会は、全国7箇所で「トライアル大会」を開催
ブースターが出てからも、「予選~決勝」方式で大会を行ってゆくようだ

説明が終わると、雰囲気ががらっと変わる
カードゲームの話は終了して、ミスマガジンの5人+江戸川コナンが登場
それぞれの雑誌の自慢をはじめる(コナンは司会者に代弁してもらう)
この際、ポケットに手を入れて立つコナンの姿が、妙に笑えたw
次に、「自称・東の萌」ことはりけ~んずの前田さんと、「自称・西の萌」こと天津の向田さんが登場
2人で東京初のコンビ漫才を見せてくれた
ヲタク漫才、オモロー
話の中に、大好きな「クニミツの政」の話と、大ファンの「高山みなみ」さんの名前が出たのはうれしかったなぁ

最後に写真撮影して終了

次は講習会
こちらも参加できたら参加したいな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

FJ2.0新カード考察Ⅲ

 ゼロス
ユニット 色:赤 LV6 移動:↑ BP:5500 SP:1500 FJ ファンタジア文庫 │悪魔 魔法 ♂ スレイヤーズ│
【もちろん……ひ・み・つ】
●登場した時、レベル7以上の味方がいないなら、すべてのプレイヤーは自分のエネルギーを6枚まで選び、残りのエネルギーを捨札に置く。
●いずれかのプレイヤーが7枚目以上のエネルギーを置いたとき、そのプレイヤーは自分のエネルギーを1枚選び、捨札に置く。
●努力
FJ08013
レア

間違いなくエンドカード
相手の場を掃除したあとなら、これでゲームが終わる確率が高い
またとりあえず置いておけば、緑系ファッティは苦しくなる
そういう意味では、【羽瀬川拓人(EB03)】でリアニメイトするという使い方も全然アリである

ちょっとした裏技で、【天使試験(MW02)】などが状況次第では完全除去となる
緑コントロールでひっそり入れておくといいかも

 加耶
ユニット 色:白 LV3 移動:↑ BP:1000 SP:0 FJ ドラゴンエイジ │妖怪 ♀ おまもりひまり│
【座敷童子の加耶と申す 以後見知りおきを】
●味方エリアにいる他の味方のBPを+3000。
●レベル5以下の白の味方がスクエアから捨札に置かれた時、相手のターンなら、このカードを捨札に置いてよい。そうしたら、その味方を味方のいない味方エリアにフリーズして置く。
●夢
FJ08062
レア

そうですか、この子はレアですか
ちょいキャラなのに・・・

秋庭多加良(KD07・R)】のためにあるようなカード
彼が強化されるだけでなく、彼の隣に居れば彼女は踏まれない
彼がやられても、彼女をサクれば彼が復活
あんたら、いつの間にそんな仲良くなったんっスか・・・

そうでなくとも「信頼」持ちとの相性はいい
というか、必ず「信頼」持ちの隣に置いておこう

ただ、自然と味方エリアがぎゅうぎゅうになってしまう
アタッカーとして用意しておくユニットは、なるべく左右に移動できるものを選んでおこう

 

以下しろ君のサイトより転載

 緋鞠
白lv5 7500/1500 ↑ ☆☆
・相手のスマッシュフェイズの始めに、敵を1枚まで選び、フリーズする。
・夢
・努力

緋鞠!緋鞠!

つか、強い
ハイスマッシャーもこれ1枚で止まる
リリースインも、これさえ残ってれば恐くない
本人も強い上に、中盤で出てこれるのだからやっかいすぎる
出されたら、まず除去しなければならないユニットだろう
なので【三途河カズヒロ(KD04)】や【秋庭多加良(KD07・R)】が出ていると、やっかいさがさらに増す

 高城沙耶
黒lv4 500/500 ←↑→ ☆☆?
・味方エリアに登場した時、自分の捨て札にあるレベル5以下の「努力」を持つユニットを2枚まで選び、ユニットのいない別々の味方エリアか中央エリアにフリーズして置く。
・夢

なんかワケわからないこと言ってるなぁ
「努力」ユニットがどれほどかはまだ分からないけど、公開されている分でも十分そう
というか、一気に3人出てきて、ついでに中央にいる敵を踏んづけられるとか、どれだけアド取れるんだよ・・・
「夢」あるし、見た目以上のアドを稼いでくれるはず

 フブキ
青lv5 6500/1000 ←↑→ ☆
・このカードがバトルに勝った時、あなたの山札の1番上が裏向きなら、その山札の1番上のカードを表向きにする。そうしてめくれたカードが「メイド」のユニットなら1枚引く。

さて、どうなのだろうか
メイドデッキ作れって言ってるんだけど、そうでないデッキだと【神凪重悟(FJP02)】の下位互換ということになる
デッキトップめくりたいだけだったら、他のカードでもできるし
メイドデッキでも、【もっともっとメイドさん(FJ05)】でサーチできないので、少々出しにくい
そもそも、「バトルに勝った時」という効果は使いにくい
今のところ微妙と言わざるを得ない

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

FJ2.0新カード考察Ⅱ

 マオ&クルツ
ユニット 色:緑 LV5 移動:↑ BP:2500 SP:1500 FJ ファンタジア文庫 │ミスリル SRT ♂ ♀ フルメタル・パニック!│
【さあ、あのクソったれどもに思い知らせてやるわよ!野郎ども!覚悟はいいわね!?】
●あなたのプランゾーンにある「機械」のユニットに「夢」という能力を与える。
●夢
●信頼
FJ08092
アンコモン

「機械」といったら、赤のGAⅠ&Ⅱの紋章機や白の成恵キャラ
また同じ緑のアスラクラインにも「機械」は多い
活躍できるデッキは多そう

しかしこの手のカードは、頼りすぎると痛い目にあう
ここを中心にするのではなく、あくまでサポートとして使おう

 鞠川静香
ユニット 色:黒 LV5 移動:←↑→ BP:3000 SP:1500 FJ ドラゴンエイジ │藤美学園 ♀ 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD│
【私も一緒に行きたいから】
●味方エリアに登場した時、自分の捨札にある☆のないレベル5以下のユニットを1枚まで選び、味方のいない隣のスクエアにフリーズして置く。
FJ08030
レア

リアニメイトおもしろいよ、リアニメイト

感覚的には、生きた【ハナ子の歌(EB03)】
だが、やはりリリースインとフリーズインの違いは天と地ほどの差がある
同じような使い方はできないだろう
しかし1枚で2枚分の働きをしてくれるのは、弱いわけがない
候補は【神凪重悟(FJP02)】あたりか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

FJ2.0新カード考察Ⅰ

ついにやってきました、この時期!
おまもりひまりのカードはどんなのかな~?
ななあきは緋鞠を応援しています

 ゼルガディス=グレイワーズ
ユニット 色:赤 LV4 移動:↑ BP:4500 SP:1500 FJ ファンタジア文庫 │魔法 ♂ スレイヤーズ│
【剣なら負けないんじゃなかったのか?】
●カードが味方の「努力」の効果で捨札に置かれた時、他の味方を1枚まで選び、次のターンの終わりまで、「相手はこのカードのいるスクエアにユニットをプレイできない」という能力を与える。
●努力(自分のターンの始めに山札を1枚捨札に置く)
FJ08008
レア

グリーンリバー・ライト

やはり今回も存在した、新キーワード能力
そのひとつが「努力」
自然と捨札が肥えてゆくので、KD2.0の「経験」と相性がよさそう
さらに「努力」が起動するたびに、強力な効果が発動する
ユニットの場持ちが格段によくなるのは、なかなか

しかし速攻性に優れる赤には、少々相性がよくなさそう
むしろ他のデッキで使われるんじゃないだろうか

いつもは新キーワード能力は2つあるのだが、今回はどうなのだろう
あるとして、もう一つはどんな能力なのだろうか・・・

 緋鞠&凛子
ユニット 色:白 LV7 移動:↑ BP:8000 SP:1000 FJ ドラゴンエイジ │妖怪 動物 ♀ おまもりひまり│
【87・・・・・・まさか88!?】
●「夢」を持つバトル相手からのダメージを受けない。
●努力
FJ08074
レア

数字は緋鞠のアレのこと

「元気」と違うところは、敵のBPがこのカードを上回っていても大丈夫なこと
この場合、敵にバトルを仕掛けられていたなら、ルールエフェクトにより後から置かれたユニットが捨札に置かれる
安心して敵陣に置いておける

さらに【秋庭多加良(KD07・R)】があれば、効果でも倒しにくくなる
ていうか、ほぼ無敵
同じ白だし、この2枚はセットで使われそう

どうでもいいけど、「努力」は主に凛子のことだと思う

 コガラシ
ユニット 色:青 LV5 移動:↑ BP:7000 SP:1000 FJ ドラゴンエイジ │メイド  ♂ 仮面のメイドガイ│★★
【ククク・・・・・・ さぁどうご奉仕してやろうか ご主人 ククク・・・・・・】
●味方エリアに登場した時、中央エリアにいる敵全員をそれぞれ隣の味方エリアか敵エリアに向きを変えずに置く。
●夢
FJ08050
レア

メイドガイ・アイは透視力!

ダブルスターだけあって、派手な効果だ
さしずめ、ご主人を強制的に引っ張ってきてご奉仕(という名のバトル)をするというところか
「夢」もあり、なかなか使いやすいはず

しかし効果がかゆいところに手が届かない
実際どうにかしたいのは、奥にいる敵である
中央エリアなど、どうにでもなるものだ
ただ単にLV5・7000・「夢」ユニットと考えればいいのだろうが、いくら青にこの手のユニットがいないとはいえ、そこに★★も割くのはもったいない気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

ダブルスター

今月のフロムゲーマーズにて、ダブルスターの情報が出ていました
FJ2.0では各作品1枚ずつ、合計5枚のダブルスターユニットが登場するようです
公開されていたサンプルでは、「ボン太くん」と「リナ=インバース」がそれに該当するようです
一緒に乗ってたシルエットは、間違いなく例の家政漢だろうな・・・
この分じゃ緋鞠もダブルスターかなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

ニコニコRPGはじめてみた

ぶっちゃけ、戦闘シーンよりもミニゲームのほうが難しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

シーラカンスコントロール・・・って、本当はそんなつもりはなかったんだ!!

いつの間にかgoogleの2ページ目になってました
競争率はげしーなー

 <上級モンスター 4枚>
超古深海王シーラカンス ×3
究極封印神エクゾディオス ×1

 <下級モンスター 17枚>
アトランティスの戦士 ×3
レインボー・フィッシュ ×3
スペースマンボウ ×2
オイスター・マイスター ×3
ヒゲアンコウ ×3
グリズリーマザー ×3

 <魔法 13枚>
大嵐 ×1
皆既日食の書 ×1
サイクロン ×1
死者蘇生 ×1
伝説の都アトランティス ×3
突撃命令 ×3
貪欲な壺 ×1
早すぎた埋葬 ×1
封印の黄金櫃 ×1

 <罠 6枚>
強制脱出装置 ×2
聖なるバリア-ミラー・フォース ×1
フィッシャー・チャージ ×3

●さかなさかなさかな~♪
基本的には《超古深海王シーラカンス》でビートダウンするデッキだったはずが、効果で出したモンスターをそのままにしておくのはもったいないな~と思っていろいろやっていたら、なんだかコントロールっぽくなっていた
今回のは、そんなちょっと不本意なデッキ
お魚いっぱいで、お子様も大喜びと思いきや、基本的にはキモ系のモンスターばかり
お子様見たら、きっと泣く

●絶対主君、それがシーラカンス
基本的には《超古深海王シーラカンス》を出して、その効果で魚族並べて、それらを使って除去スペルを使い、魚が減ったらまた継ぎ足す、その繰り返し
攻撃力が高く、しかも除去りにくい、攻撃力を上回れても除去が飛ぶ、さすがは超古深海王!
邪帝ガイウス》も《ダーク・アームド・ドラゴン》も恐くないぜ!

●なんか明らかに違うの混じってるんですけど・・・
モンスターの中で異色を放つ《究極封印神エクゾディオス》
実はかなりおもしろい働きをしてくれる
まず、簡単に特殊召喚できるということで、《超古深海王シーラカンス》のアドバンス召喚に役立ってくれる
またこの時、墓地のモンスターがすべてデッキに戻ってくれるので、《超古深海王シーラカンス》の効果も使いやすくなる
さらにデッキに通常モンスターが多いので、うまくいけばかなり攻撃力が上がる
いぶし銀的な存在だ

●必殺技
《超古深海王シーラカンス》の効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できない
しかし《皆既日食の書》があれば話は別
特定の効果を後から与えられたモンスターは、裏側表示にすることでそれが無効になる
よって、《皆既日食の書》で裏返してしまえば、特殊召喚したモンスターたちは攻撃が可能になるのだ!
そうすれば5体のモンスターで一斉攻撃できる
1ターンでケリをつけることも可能だ!

またこのカード、防御にも使える
おそらく最大の敵であろう《ライトニング・ボルテックス》を完全に回避できる

●長所であり、短所
すごい頼りになる王、《超古深海王シーラカンス》
だが、それゆえに見えてくる弱点もある
そう、《超古深海王シーラカンス》が手札に来なければ動かない!
コンボデッキすべてに言える事だけど、このデッキではそれがかなり謙虚に出る
こうなった場合は、とりあえず部下の魚たちにがんばってもらうしかない

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

マスターされてないルール

マスタールールって、全然浸透してないような・・・
デュエルスペースでも、普通に「生け贄」って言葉が飛び交っている
ちゃんと「リリース」って言ってあげようよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

なんとなく

最近水属性にハマってるかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

まことに悲しいお知らせ

別に閉鎖とかそんなんじゃないです
まだまだ続けさせてくださいorz

今日ある女の子から聞いた話
あるカード屋のイベントに参加するために、時間よりかなり早くそこに到着
時間があるので遊んでいたら、いつの間にか靴がいたずらされていた!
そのことで彼女はその場に居辛くなって、すぐにその場を去った
彼女はこの話をしてくれている最中でも、そのことを思い出して泣きそうになっていた

適当にやられたのか?たまたま彼女だったのか?
それはないと思われる
普通、知らない女性に「たまたま」選んでいたずらするだろうか
明らかに彼女を狙ったのではないだろうか
おそらく子供のいたずらだと思うが、それにしては度が過ぎすぎている
万が一大人だったら、最低だ

なによりも、せっかくの女性ユーザを追い出すような真似をしたことがゆるせない
前にも話したが、女性に認められなければ文化として成功しない
CiCやリボーンのおかげでTCG女性層というものが確立されてきて、それに近づいた感はひしひしと感じていた
それにひっぱられたからか、遊戯王などでも女性ユーザはよくみかけるようになった
その矢先にjこんなことが起きたのだ
相手が子供ならそんな事情など知らないでしょうが・・・

何より、人の傷つくことをしたということがゆるせない
こんなケース稀なので、もし心当たりがある人がいたら、そのお店にこっそりとでいいので報告してほしいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

途中報告 シンクロデッキ・改

最近、毎日のようにシンクロデッキをいじっています
何が正解なのか、むしろ正解が存在するのか、試行錯誤の繰り返し・・・
これまでは差し替えた部分のみを公開してきましたが、今回はもう一度レシピをあげようと思います

 <上級モンスター 1枚>
サイバー・ドラゴン ×1

 <下級モンスター 20枚>
霞の谷の戦士 ×3
X-セイバー エアベルン ×3
ジャンク・シンクロン ×1
ならず者傭兵部隊 ×1

クリッター ×1
N・ブラック・パンサー ×2
召喚僧サモンプリースト ×3
レスキューキャット ×3
コアラッコ ×2
D-HEROディスクガイ ×1

 <魔法 15枚>
大嵐 ×1
サイクロン ×1
死者蘇生 ×1
死者への供物 ×3
精神操作 ×2
増援 ×2
ツイスター ×1
貪欲な壺 ×3
早すぎた埋葬 ×1

 <罠 4枚>
くず鉄のかかし ×1
聖なるバリア-ミラーフォース ×1
リミット・リバース ×2

 <エキストラデッキ>
A・O・J カタストス
氷結界の龍 ブリューナク
ゴヨウ・ガーディアン
X-セイバー ウルベルム
スターダスト・ドラゴン
メンタルスフィア・デーモン

ギガンテック・ファイター
レッド・デーモンズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
キメラテック・フォートレス・ドラゴン

●選考の難しいカード
正直一番難しいところが《レスキューキャット》で呼び出すモンスター
《X-セイバー エアベルン》はともかく、それと一緒に出すLV2or3の獣族は悩みどころである
今回は、《レスキューキャット》で特殊召喚→シンクロ召喚の「→」の部分で役立つモンスターを採用してみた

 ・コアラッコ
前回説明したので省略

 ・ブラックパンサー
主に《ダーク・アームド・ドラゴン》メタ
この時のコストは《召喚僧サモンプリースト》《ジャンク・シンクロン》など、きっちり用意してあったりする
他にも《スナイプストーカー》《N・グラン・モール》などが狙い目
しかし基本的にはシンクロ召喚要因なので、あくまで「できたらラッキー」程度に思っておこう

●絶対に覚えておきたい、半無限除去コンボ
《D-HEROディスクガイ》を入れたのには、大きな理由がある
このカードを使ってループができるのだ

1.《氷結界の龍 ブリューナク》を出す
2.《早すぎた埋葬》で《D-HEROディスクガイ》を特殊召喚、2枚ドロー
3.《氷結界の龍 ブリューナク》の効果で手札を1枚捨て、《早すぎた埋葬》を手札に戻す
 (《早すぎた埋葬》は破壊された時のみ特殊召喚したモンスターが破壊されるので、それ以外の場合はそのままである)
4.《氷結界の龍 ブリューナク》の効果で手札を1枚捨て、《D-HEROディスクガイ》を手札に戻す
5.《氷結界の龍 ブリューナク》の効果で《D-HEROディスクガイ》を捨て、フィールド上のカードを手札に戻す
6.「1」に戻る

この方法で、デッキとライフが続く限り、永遠にループを続けることが出来る
「5」の時に相手のカードを手札に戻せば、あっという間に相手の場をがら空きにできる
また「5」の前に《早すぎた埋葬》あたりをセットしておけば、それを「5」で手札に戻すことでループを続けることが出来るので、手札を回し続けることができる

今回は入れてはいないが、《マスドライバー》などで「3」のあとに毎回《D-HEROディスクガイ》を墓地に送ることができれば、手札がどんどん増えてゆく
拡張性もあるので、今の内に仕組みをしっかり覚えておこう

●リリース?それおいしいの?
今までイマイチ使い道のなかった《精神操作》
このデッキでは、かの禁止カード《心変わり》のような活躍をする
そもそもシンクロ召喚によってモンスターを墓地に送る行為は、リリースとはまったくの別物なので、《召喚僧サモンプリースト》もシンクロ召喚にしようすることができた
同じことが《精神操作》でもいえるわけだ
つまり《精神操作》で奪ったモンスターを、そのままシンクロ召喚に利用しようというわけだ
そう考えると、《ダーク・アームド・ドラゴン》奪った時のために《メンタルマスター》とかも採用すべきなのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »